ロシアのフィギュアスケート選手、エフゲニア・メドベージェワさんがセーラームーン役を演じることで話題のアイスショー「美少女戦士セーラームーン Prism On Ice」。

『美少女戦士セーラームーン』がアイスショーになるのは史上初ということもあり、気になって仕方がありません。

そんな中ジワジワ注目度が高まっているのが、タキシード仮面役を演じるアンドリュー・ポジェさん。「イケメン」「本気出してきた」とツイッターで話題になっているんです。

【タキシードが似合うイケメン!】

現在32歳のポジェさんはカナダのフィギュアスケート選手。2019年の四大陸選手権・アイスダンスで銀メダルを獲得するなど、輝かしい成績を収めてきました。

端正な顔立ち、モデルなみの高身長(なんと190cm!)ということもあって、一目惚れしてしまった人も多いよう。

一部ではポジェ様と呼ばれているようなのですが、気品溢れるルックスを一目見れば、きっとあなたもポジェ様と呼びたくなることでしょう。

【配役を知って興奮する人が続出】

ポジェさんがタキシード仮面役に抜擢されたことを受けて、ツイッターにもコメントが続々と集まっています。

「ポジェさんのタキシード仮面だと? そんなのカッコイイに決まってるだろ」
「タキシード仮面がポジェとかいうミラクルロマンス」
「何この本気しかないキャスト!!!」

といった具合に、興奮を隠せないコメントが後を絶ちません。

また最後にご紹介したコメントにもあるように、他キャストの配役も素晴らしいという声もたくさん挙がっており、開催前から大絶賛されている模様。

声の出演も超豪華で、セーラームーン役の三石琴乃さんをはじめ本家の声優陣が勢ぞろいしているんです。これは……マジでガチなやつ!

【ポジェ様バージョン絶対かっこいいでしょ】

漫画やアニメのタキシード仮面はどちらかというとセーラー戦士たちに比べて活躍する場面は少ない印象ですが、ポジェ様バージョンのタキシード仮面なら、セーラームーンを思いっきりリフトして力強さを見せてくれるはず。

タキシードが似合うであろうことは言わずもがなですし、期待しかありませんね……!

参照元:Instagram @apojeTwitter検索 タキシード仮面 ポジェ
執筆:田端あんじ (c)Pouch