80年代から90年代に子供時代を過ごしてきた人の多くにとって、『ドラゴンボール』『美少女戦士セーラームーン』は特別な存在なのではないでしょうか。

世界的人気を誇るこの2つのアニメが、なぜかクロスオーバー

悟空やベジータやクリリンがセーラー戦士のコスチュームに、セーラー戦士たちがドラゴンボールキャラのコスチュームお着がえしているイラストが、今注目を集めているようなんです。

どうしてこんなことしようと思ったのか謎でしかありませんが、見ていてジワジワくること必至。そしてツッコミどころも満載なのです……!

【どんな人が描いているの?】

イラストを手がけたのは、アルゼンチン・コルドバを拠点に活動するイラストレーター、ゲルマン・カピザーノ(GermánCapisano)さん。

普段はポップカルチャーをテーマに作品づくりをしているそうで、『ドラゴンボール』と『美少女戦士セーラームーン』は、カピザーノさんにとって最愛のアニメだといいます。

【作品への愛は絵からひしひしと伝わってきます】

作品への愛情は、インスタグラムで公開されているイラストからひしひしと伝わってきます。

キャラクターたちの再現度はもちろん、細部に至るまで衣装を描き込んでいる点に、深い愛とこだわりを感じずにはいられません。

【性別や衣服にかかわらず、誰でもクールになれる!】

気になるのは、一体なぜ衣装を交換したのかという点ですが、これにはハッキリとした目的がある模様。海外サイト「Bored Panda」によると、

「ジェンダー意識を高め、性別や着ているものにかかわらず、誰でもクールな存在になれる」

と示すことを目指しているんですって。なるほど、謎が解けました~! そしてこの意見には、大いに賛成です~!

【ダメだ、どうしても笑ってしまう】

だけど……目的を知ってもなお、ジワジワきてしまうことは間違いないといいますか。

ブルマのピンクの衣装に身を包み、リボンをつけたタキシード仮面を見ていると、なんとも言えない気持ちになってしまうといいますか。

やっぱりツッコまずにはいられない……! もっとほかにも、着れる衣装があったでしょうに……!

参照元:Instagram @drawingsfromhellBored Panda
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼ベジータ&セーラーマーキュリー

▼ヤムチャ&セーラーマーズ

▼クリリン&セーラーヴィーナス

▼孫悟飯&セーラーちびムーンも!