リモートワーク中に悩ましいのが服装をどうするかということ。部屋着で働いていたら、急にビデオ会議が入って慌てて着替えたことがある人もいるのでは?

そんなみなさんにおススメしたいのが、リモートワーカー用部屋着「WFH Jammies」です。

WFHとは“Work From Home”の略。

ビデオ会議に特化した部屋着で、なんと、上はシャツで下はスウェットになっているんです。これは間違いなく、今だからこそ誕生した、今しか出会えない部屋着……!

【こんな部屋着が欲しかった!?】

クラウドファンディングサイト「Kickstarter」に登場した「リモートワーカー用部屋着」は、日本発のアイテム。

最大の特徴は、ビデオ画面に映る部分だけがフォーマルに見えるデザインです。

ファッションブランドLOKITHOのデザイナー・木村晶彦さんが手がけたもので、トップスの胸から上のみが、ビジネスシーンでも対応可能なシャツ仕様。

ネクタイもプラスすれば、完全なる “お仕事モード” を演出できますよ~。

ところが、胸から下はスウェットになっていて、袖部分も、肘の下からはスウェット。そのためうっかり腕を上げてしまわないよう、細心の注意を払う必要がありそうです。

【3種類あるから日替わりで着れる!】

デザインは「ホワイトシャツ x グレースウェット」「ピンクシャツ x ブラックスウェット」「ブルーストライプシャツ x ダークグレースウェット」の3パターン。

トップスのみでも購入できるほか、スウェットパンツとの上下セットもラインナップされています。

トップスだけだと9000円、上下セットだと1万2000円なので、セット買いがお得かも!

こちらはゴールを達成した場合のみファンディングされるプロジェクトですが、目標とする支援額はすでに達成済みです。

2020年5月21日まで支援を受け付けているので、興味のあるみなさんはぜひ☆

参照元:Kickstarter
執筆:田端あんじ (c)Pouch

This slideshow requires JavaScript.