ステイホーム週間が続く中、お子さんとのお家時間をどう過ごすかお悩みの方も多いのではないでしょうか。

今回紹介するのは、芸人のパパと、その息子さんの親子で遊ぶ、リアルお店屋さんごっこの動画です。

自宅でタキシードにバッチリ着飾った駄菓子レストランごっこ、屋台を再現したおでん屋さんごっこなど、パパと息子さんの全力で遊ぶ姿がとても微笑ましいんです!

【駄菓子フルコースのレストランごっこ】

リアルお店屋さんごっこが見られるのはYouTube「森川パパちゃんねる」。森川パパこと、森川やるしかねぇさんは、吉本興業に所属する芸人で、ホープマンズというコンビを組んでいます。

そんな森川パパ、「駄菓子レストラン」ではシェフになりきっています。

「レストランに行きたい」と言った息子のゆうし君のため、お家でレストランを開店。シェフになってフルコースをふるまいます。

レストラン用にビシッと着飾ったゆうし君と、白い調理服に、紙で作ったコック帽をかぶる森川パパシェフ……。この2人、真剣に遊んでいます!

コース料理はすべて駄菓子で作られているのも素朴でいいところ。うまい棒とチータラでつくった前菜や、ねるねるねるねのアレンジスイーツなどのメニューを、森川パパが一生懸命作る姿も必見。おいしかったようで、ゆうし君もご満悦!

【「おっとっと」と酌み交わすシーンも】

続いては、さらに本格的なおでん屋さんごっこ。動画「家にある物でおでんの屋台をリアル再現‼︎」では、おでんの屋台を自宅に作っているのですが、なかなかのハイクオリティで驚き

屋台にはやっぱりお酒が必要だよね!ということで、熱燗に見立てたカルピスを「おっとっと」と2人で酌み交わす姿も。ゆうし君もきっと大人な気分! なんだかコントみたいで思わずニヤリとしてしまいます。


2人の息の合った掛け合いや、全力で遊んでいる姿に、コメント欄にも「ゆうしくんの笑顔最高」「理想のお父さん像」という声があふれます。

【リアルお店屋さんごっこを始めたキッカケ】

なぜ、リアルお店屋さんごっこを始めたのか、森川パパにインタビューしてみたところ

「常に親子という関係より、ゆうしくんとは同じ目線で接したいなと思っているので、おままごとも、同じ目線に立って全力でやるようになったからです!」

という答えが。ゆうし君も楽しんでいるようで「またやろう」と言ってくれているみたい。そんな言葉に森川パパも嬉しいようです。そして

「プラスちょっとした社会勉強にもなればいいなと思い、お会計とかもリアルにやるようになりました!」

というエピソードも。食べた後にはお会計シーンもありますが、そんな意図があったのね~。楽しく遊びながら社会勉強もできる環境をつくっている森川パパに、愛を感じました~!

【ほっこり♪ 親子の全力ごっこ遊び】

動画はYouTubeの「森川パパちゃんねる」で見られます。ほかにもたくさんの動画があって、2人が楽しむ姿に癒されますよ!

外に出かけられないとき、おうちでしっかり楽しむ姿勢も、見習いたくなりました!

参照元:YouTube[1][2]
取材協力:森川やるしかねぇ(森川パパチャンネル)
執筆:信濃タオ (c)Pouch

▼駄菓子レストランごっこ

▼小ネタもたくさん~!

▼ゆうし君がおでん屋の大将バ―ションも