雨天でも星空観察を楽しめる場所……それはプラネタリウム! 東京・有楽町にある「コニカミノルタプラネタリア TOKYO」も、そのひとつです。

同施設の併設カフェ「Cafe Planetaria」では、2020年7月1日にグランドメニューを一新!

星雲や惑星などをイメージした “ゆめかわいい” スイーツ&カクテルを楽しめるようになったんです~っ♡

【ソフトクリームに「雲」がトッピングされてるっ!?】

「Cafe Planetaria」のコンセプトは “銀河を旅する途中に出会うカフェ” 。

このたび新たに登場したグランドメニューは、まさしく銀河にありそうなファンタジックなビジュアルをしていて、あまりのかわいさに息を飲みそうになります。

星雲をイメージした紫のソフトクリーム「ネビュラソフトクリーム」(550円)は、ソフトクリームをぐるりと囲んだ雲を連想させるトッピングが特長。

おそらくわたあめだと思うのですが、この発想はなかった……! 雲をプラスするだけで、こんなにも “ゆめかわいい世界観” が完成するのかと感心してしまいました~っ。

【フードやドリンクがかわいくて困る】

満月と惑星をイメージした「パフェムーン」(770円)は、コーヒーゼリーがポイントの大人のためのパフェ。大きな満月がインパクト大!この満月はモナカでできているそうですよ。

そのほかには、星のかけらをイメージしたおつまみセット「星の標本箱 No.2」(880円)や、ブルーのグレーズで銀河を表現した「ギャラクシードーナツ」(550円)。

天の川をイメージした「ミルキーウェイコットンキャンディー」(1320円)など、プラネタリウムで食べるのにふさわしいメニューばかり。

カシスとスパークリングワインを組み合わせた「マーキュリー」(880円)など、カクテル類も充実していて、とことん夜空の世界を楽しめそう。

【プラネタリウムと一緒に堪能できますよ♪】

すべてのメニューは、プラネタリウム館内にあるドームシアター「DOME1」で上映中に楽しめるそう。またカフェだけの利用も可能ということです。

現在「コニカミノルタプラネタリア TOKYO」では、かつて東京で見られた天の川を楽しめる『東京の天の川を忘れない』などを上映しています。

プラネタリウムを堪能しつつ、五感で天体観測を楽しんでみるといいかもしれません。

※価格はすべて税込みです。
※持ち帰りは不可です。

参照元:プラネタリア TOKYOプレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch

This slideshow requires JavaScript.