リモートワークの推進を機に「自宅の環境を仕事しやすいように整えなければ……!」と感じた人は多いはず。でも一気にアイテムをそろえるのは大変ですよね。

そんなときに便利なのが、無印良品とIDÉEがタッグを組んでスタートした「家具・インテリア用品の月額定額サービス」! 月額800円からという低価格で、デスクやチェアを使えちゃうんです。

寝具やソファを使えるセットもあるので、単身赴任する人にも良さそう~!

【ホームオフィスを月額800円で利用できる♪】

2020年7月17日から無印良品の限定店舗で受け付けをスタートする月額定額サービス。

ラインナップは「学ぶ / 働く」「寝る」「くつろぐ」の3セット2種類ずつで、それぞれ1・2・3・4年のプランで利用できます。

たとえば「学ぶ / 働く」セットには、デスクとチェアが含まれていて、手軽にホームオフィスを実現可能。

借りる年数が長いほど、月額料金が安くなる仕組みになっています。4年契約の場合月々800~900円と安価なので、お財布事情が厳しくても、導入しやすいのではないでしょうか。

無印良品の銀座、錦糸町パルコ、グランフロント大阪、イオンモール堺北花田、京都山科、名鉄名古屋百貨店、MUJI キャナルシティ博多

【いちいち買いそろえる必要がない!】

「寝る」セットにはベッドや布団など寝具一式、「くつろぐ」セットにはIDÉEのソファ・ローテーブル・サイドボードが含まれていて、こちらも比較的安価なお値段で利用できます。

単身赴任や進学などで一時的にひとり暮らしすることになった人にもピッタリですし、家具を購入する前に「お試し」として活用してもアリですよね!

プランを満了したら「解約・返却」「契約延長」のいずれかを選択。買い取りを希望する人は、手数料を支払えば、そのまま使い続けられるということです。

【プチリノベもはじめるそうです】

また、無印良品 銀座では7月17日より「プチリノベーションによるホームオフィス作り」も展開するそう。

間仕切り壁で “半個室” を作ったり、デスクと壁面収納をサイズオーダーで作ったりとなかなか本格的なので、真剣にホームオフィスの導入を考えている人には打ってつけです。

施工可能エリアは東京都23区で、店舗・エリアともに今後順次拡大予定ということです。

いずれも便利ですし、今の時代にピッタリ合ったサービス! ぜひあわせてチェックしてみてくださいね~。

月額定額サービス
◆利用料金
月額利用料+初回のみ配送料(有料の家具組み立てを希望する場合は、別途)
◆承り店舗
無印良品 銀座 / 無印良品 錦糸町パルコ / 無印良品 グランフロント大阪 / 無印良品 イオンモール堺北花田 / 無印良品 京都山科 / 無印良品 名鉄名古屋百貨店 / MUJI キャナルシティ博多

参照元:無印良品プレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch

スライドショーには JavaScript が必要です。