みんな大好きなプリン! そのままでももちろんおいしいけれど、ぐしゃぐしゃにして、食パンにのせて焼くと……

おしゃれなカフェでいただくような、とってもおいしいトーストになる!?

実はこれ、パンのヤマザキが公式ページで紹介している「プリントースト」というもの。

というわけで、本日はプリントーストを作ってみましょう。大胆な作り方からは想像できないぐらい、繊細な味わいに仕上がりますよ〜♪

【用意するもの】

用意する材料は、食パン、カスタードプリン、メープルシロップの3点。

【食パンにプリンを塗って焼くだけ☆】

プリンをよく混ぜる

ひとつ注意したいのはカラメルソースが付いている場合は、ソースの部分を混ぜる前に取り除くこと。

普段はそのまま食べるプリンをぐちゃぐちゃにするのは、ちょっとした快感♡ プリンちゃん、ごめんよ〜!

ペースト状になったプリンを食パンに塗って焼く(※我が家にはトースターがないので、200℃に予熱したオーブンで5分ほど焼きました)。

仕上げにメープルシロップをかけたらできあがり!

難しい手順は一切ないので、誰でも失敗なく作れるレシピだと思います。

作るときのポイントを強いて言えば、プリンがカスタードクリームのようになめらかになるまでよく混ぜること、パンの耳まではみ出さないよう塗ること……ぐらいでしょうか。

【トーストというより、もはやスイーツ】

とろりとした温かいプリンは、作り立てのカスタードクリームのよう。クリームパンのような、懐かしい味のトーストです。

これだけでも十分おいしいけれど、メープルシロップを垂らすと、洗練されたおしゃれな味にグレードアップするから不思議。メープルシロップを吸い込んだ、サクサクのトーストがうんまい〜♡

アーモンドスライスを散らしたり、フルーツをあしらったりと、アレンジができそうなところも素敵。カフェ風の朝食やおやつが食べたいときにいかがでしょう?

作り方や分量などレシピの詳細は、参照元のヤマザキの公式ページでご確認くださいね。

参照元:ヤマザキ
撮影・執筆:sweetsholic
Photo:(c)Pouch