2021年5月4日にTBS系で放送された『着飾る恋には理由があって(通称:着飾る恋)』第3話。

前回第2話では、くるみ(川口春奈さん)と駿(横浜流星さん)が急接近。なんとキス(!)してしまったわけなのですが、第3話ではさらに恋が加速しておりますよ~。

ネットが沸いたのは「手つなぎ告白」シーン。そんなことされたら、地球上の全人類が惚れてまうやろ~~~!

【第3話あらすじ】

シェアメイトの羽瀬(中村アンさん)が若手の登竜門と言われる「ART NEW WAVE2021」の最終選考に残ることを知り、絵を見に行くついでに会場近くのキャンプ場に遊びに行くことになったシェアハウスの面々。

羽瀬にとっては人生をかけたコンクールだったのですが、残念ながら入賞はならず。

くるみは、落ち込む羽瀬を慰めようとしますが、かえって八つ当たりされてしまいます。

そんなくるみを救ったのは、ほかならぬ駿! 温泉に誘って、美味しいご飯を作って、くるみを元気づけたのです。

【駿が「やり手」すぎて目が離せない…!】

今回の見どころは、なんといってもラストの「手つなぎ告白」シーン!

仕事上、スマホを手放せないくるみを見かねた駿は「デジタルデトックス」と称してスマホを取り上げて……なんと手をふさぐために手を握ったのですーーー!

しかも手を放そうとせず、「魚を食べたいから離して」というくるみを制してアーンと食べさせたり、くるみが夢に出てきた話をしたりと、終始押せ押せモード

あげく、戸惑ったくるみが「私のこと好きなのかもね~」と茶化すと……

「そうだねぇ、たぶん好きだねぇ」

と口にしたのですよおおおおお! 前回の流れるようなキスといい、この男、なかなかのやり手ですぞ!!!!!

一連のやりとりのあいだ、2人はずっとお手てをつないだまま

駿の大きな手が、くるみの小さな手を包み込んでいる様子もたまらなく、いったいどれだけ私たちをキュンとさせれば気が済むんですか……。

【あの男の登場が待たれます】

キスと手つなぎを経て、すっかり「イイ感じ」になったくるみと駿。

ともすれば、このままお付き合いがスタートしそうですが、第3話でくっつくのはあまりにも早い気もします。

ふと頭をよぎるのは、くるみの7年越しの片思いの相手・葉山(向井理さん)の存在。

今回第3話において、「くるみを巡る三つ巴の恋」からダークホース・陽人(丸山隆平さん)が離脱したので、駿と葉山の一騎打ちということに……!

しかし葉山は、前回と今回ほとんど出番なし。どんなかたちで戻ってくるのか気になるところですっ!!

参照元:TBSテレビInstagram @kikazarukoi_tbsTwitter @kikazarukoi_tbs
執筆:田端あんじ (c)Pouch

▼向井理さん、一刻も早く恋に参戦してください…!