冷たいコーヒーにあま〜いバニラアイスクリームがのった、喫茶店の定番メニュー ”コーヒーフロート”。

ドリンクとデザートのいいとこ取りがなんとも魅力的ですが、実はスターバックスのリザーブ店舗でも味わえることをご存知でしょうか。

コーヒー好きにもスイーツ好きにもおすすめしたい、隠れた逸品なんですよ!

【スタバのコーヒーフロートは2種類】

スターバックスのリザーブ店は、世界中から集めた個性豊かで希少なコーヒーを味わえる特別な店舗です。全国でも限られた数の店舗しかありません。

スタバの ”コーヒーフロート” は、2種類のコーヒーから選べます。

1つめは、熱を加えずにゆっくりと水で抽出したコーヒーが注がれた「コールドブリュー フロート」。

2つめは、コールドブリューコーヒーに窒素ガスを加えてクリーミーさを増した「ナイトロ コールドブリュー フロート」。

さすがはスタバ、水出しコーヒーを使用しているところにこだわりを感じます。

【コーヒーは苦味が控えめです】

今回は、「コールドブリュー フロート」をオーダーしました。

紙ストローと一緒にプラスチックスプーンもくれたので、アイスを食べるときも心配なし☆

まずはコーヒーをひとくち味わってみると、とってもクリアでまろやなお味〜! お湯出しのコーヒーよりも、柔らかい飲み心地です。

あまり苦味も感じないので、ブラックコーヒーが苦手な人でもグイグイ飲めちゃうかも!?

【たっぷりアイスがたまりません♡】

そして、スタバの ”コーヒーフロート” は、バニラアイスの量がすごく多いのです!

実際に店員さんが「コールドブリュー フロート」を作っているところを見ていたのですが、ディッシャーですくったアイスはまるで山のようにこんもり。

おかげで、”コーヒーフロート” を食べるときの定番のお楽しみ、シャリシャリのシャーベット部分も思う存分楽しめます♪

時間が経つにつれて少しづつバニラアイスがコーヒーに溶けていくと、コーヒーの味わいはどんどんミルキーに。この味の変化も、たまりません。

【販売はリザーブ取り扱い店舗です】

今回私がオーダーした「コールドブリュー フロート」は、ショートサイズで825円(税込)

スターバックスリザーブ取り扱い店舗での販売となっていますので、お近くに店舗がある方は、ぜひ味わってみてくださいね。

スタバクオリティの格別な ”コーヒーフロート” が味わえますよ♡

参考リンク:スターバックスコーヒージャパン「コールドブリュー フロート」取り扱い店舗一覧
執筆・撮影:つぼみまい
Photo:(c)Pouch