「ネーミング」にまつわる記事

【雑学】ミスド公式サイトで1971年から発売された商品を見れるのです! 40円ドーナツに謎の商品名など進化が凄まじい…

家ではおやつとして、外ではちょっとした休憩にと、幼いころから慣れ親しんできた人も多いであろう「ミスタードーナツ」

ミスドの公式サイトには、「なつかしのメニュー」というページがあるのを皆さんはご存じ? ここでは1971年から現在にいたるまでの50年近くにわたるミスドのメニューの変遷を見ることができるんです!

初期にはどんなメニューがあった? えっ、こんなメニュー出してたこともあったんだ! 今も残るロングセラードーナツはどれ? ……ページを眺めながらいろんな驚きや発見があったりして。

→ 続きを読む

「いつものアレ」ってどれ!? 六花亭の新商品のネーミングが謎すぎて気になりすぎる / 他にも不思議な名前のお菓子がいっぱい…

北海道の定番みやげ、六花亭のお菓子。マルセイのバターサンドにホワイトチョコ、中にフリーズドライの苺が入ったストロベリーチョコと何を食べてもハズレなしですよね。

そんな六花亭ですが、2017年10月11日から発売された新商品が「謎すぎる」と今話題を呼んでいます。なにしろ商品名が「いつものアレ」。

……いつものアレって、いつものどれよ!? と誰もがツッコまずにはいられない。いったいどんなお菓子なのか、めちゃくちゃ気になります。

→ 続きを読む

「穢れた血」「死者の軍隊」「恐ろしい物語の記憶」など中二病っぽいセンス炸裂な毛糸が海外で話題に

編み物などをするときに使う毛糸。カラーや太さなどさまざまな種類があって、どの毛糸を使うか選ぶ時間も楽しいんですよね。

こうした毛糸の多くは可愛かったり、オシャレだったりな名前がつけられているものですが、今回ご紹介するのはちょっと違うのです。

海外サイト「Mashable」などで話題となっているのは、ビミョーすぎるネーミングがつけられている毛糸! 

「穢れた(けがれた)血」「夢の中で自己喪失」などなど……うん、マジでビミョーだわ。

→ 続きを読む

キラキラと世界に羽ばたけそう…? 外国語にちなむ「名づけ」の本が発売されたなり / 「穂風」「尊樹」「美初」「衣瑠須」など

どうやって読むのか分からないと、たびたび大きな話題を呼ぶキラキラネーム。「飛哉亜季」や「大男」、「苺苺苺」、「愛保」など、独創的で、ホントにどうやって読むのか分からない!

あまりにも古風な名前だとシワシワネームなんていわれちゃうみたいだし、子どもの名づけって難しいんですねぇ~。

さて、世界文化社より『世界で通じる名づけBOOK』という名付け本が発売されました。外国語にちなんだステキな名前が掲載されているのだけれど、これまた個性的ダワ……。

→ 続きを読む

マクドナルド “名前募集バーガー” の正式名称が決定! その名も『北のいいとこ牛っとバーガー』/ ネットの声「長すぎ」「注文するとき笑いそう」

2月2日(火)から全国のマクドナルド店舗において期間限定で販売されている、北海道産の食材を使った新商品「北海道産ほくほくポテトとチェダーチーズに焦がし醤油風味の特製オニオンソースが効いたジューシービーフバーガー(仮称)」(単品390円)。

口に出すのも一苦労する、めちゃめちゃ長い仮の名前がついた “名前募集バーガー” の正式名称が、やーっと決定したんだって!

→ 続きを読む

「BOOKOFF」が “子どもキャラ” の名前募集キャンペーン実施中 / 採用されたら「BOOKOFF」の貸切権がもらえるって欲しすぎなんですけどッ!!!

古本や中古CDなんかを買ったり、売ったりできる「BOOKOFF(ブックオフ)」が、“子どもキャラ” の名前募集キャンペーンを実施中です。そもそも「BOOKOFF」の “子どもキャラ” って何なの? って話はさておき、採用されたら「BOOKOFF」の貸切権と10万円分(!!)のお買い物券がもらえるそうです。「BOOKOFF」の貸切権……これは魅力ある!

→ 続きを読む