「パタリロ!」にまつわる記事

『パタリロ!』の全話無料配信が行われてるよ~! 全648話を1週間で読めるか自分との勝負だ!

エンタメアプリ「マンガPark」がギャグ漫画の全話無料配信を開始。

第1弾作品は魔夜峰央(まや みねお)さん原作の『パタリロ!』で、2020年4月10日0時から4月16日23時59分まで無料で読めます。

対象となるのは、文庫版全巻の全596話と、連載中の全52話。7日間で読み切れるよう、今すぐに読み始めたほうがいいかも!?

→ 続きを読む

【意味不明】マルちゃん×白泉社の「花とどんぶりCOMICS 生ラーメン少女漫画」が新感覚すぎっ! マルちゃんの生ラーメンシリーズを買うと読めるってよ〜

いろんな企業やキャラのコラボ企画って、そう珍しいことでもない今日このごろ。だけどこれはーーーっ! オトメ心と同時に食欲までもくすぐられてしまいそうな異色のコラボレーションが展開されています。

それは、東洋水産の「マルちゃん 生ラーメンシリーズ」と、白泉社の少女漫画雑誌『花とゆめ』のコラボ。マルちゃんの生ラーメンシリーズを購入すると、何やら気になる「花とどんぶりCOMICS 生ラーメン少女漫画」が読めるんだって。「花とゆめ」じゃなくて「花とどんぶり」って……。

→ 続きを読む

埼玉を超絶ディスってる漫画『翔んで埼玉』が暴走しているもよう / 埼玉の市長に応援コメントをもらうとか無謀すぎッ!

以前、当サイト「Pouch」では魔夜峰央先生の迷作と名高い『翔んで埼玉』が復刊されることになったという話題をお伝えしました。最初から最後まで埼玉をディスり続ける、とにかく埼玉をディスり続ける、ひたすら埼玉をディスり続けるストーリーに、発売前から注目が集まっていました。

そんな『翔んで埼玉』が、累計30万部を突破したようです。これを記念して、発行元である宝島社では、埼玉県内の各市長に激励コメントをお願いしたといいます。

埼玉がディスられまくってるのに、コメントなんてくれるのかな(笑)。

→ 続きを読む

【埼玉県民は閲覧注意】復刊で話題! 魔夜峰央の迷作『翔んで埼玉』を読んでみた / 埼玉って言うだけで口が埼玉になるとか…(笑)

ひと目見ただけで恋をしてしまう二大超絶美形男子といえば、「組紐屋の竜」こと俳優の京本政樹さんと、魔夜峰央先生の『パタリロ!』に登場するジャック・バルバロッサ・バンコラン少佐ですよね!

幼稚園のころ、記者は京さまとバンコラン少佐にひと目ボレをしてしまい、それ以来、偏向的な美形趣味に悩まされているワケです。幼稚園児すらトリコにする、悪魔的とも言える魅惑の美しさ……罪です(真顔)。

さて、このほど、魔夜峰央先生の迷作と名高い『翔んで埼玉』が復刊されることになりました。美形男子が主人公とのことで、これは読んでみたい!

気になって、気になって、12月24日(木)の発売日まで待てない! 通りすがりの男性に対して「僕のバン……」などと言いそうになったので、出版元の宝島社さんにお願いして読ませてもらうことにしました。

→ 続きを読む

『パタリロ!』も『ベルサイユのばら』も『うる星やつら』も! ANNA SUIと漫画がコラボしたバッグやお財布がお見事です♪

漫画やアニメとのコラボアイテム、普段使いするのはちょっと……なものもよくありますが、これはお見事です! 人気ブランド・ANNA SUIと、日本を代表する名作漫画の数々がコラボしたアイテムたち、いつものファッションにさりげなく取り入れたいかわいさなのであります!

→ 続きを読む

池袋ナンジャタウンで40周年「花とゆめ」が3月7日よりコラボ! 12作品をフィーチャーしたフードメニューも♪

アニメ「神様はじめました◎」放送開始、さらには少女雑誌「花とゆめ」(白泉社)が40周年を迎えたことを記念して、3月7日(土)より池袋・ナンジャタウンにてコラボイベントが行われる模様。

公式サイトによると、イベントに登場する作品は先ほど挙げた作品のほか、「パタリロ!」「赤ちゃんと僕」「なんて素敵にジャパネスク」「ぼくの地球を守って」など、計12作品。

期間中はこれらの作品をフィーチャーした、限定フード&スイーツメニューが登場。また「花とゆめ」作品の複製原画や歴史年表、作者および編集者が選んだ名場面を展示。さらにはフォトスポットまで網羅した「ハナユメミュージアム」も、展開されるのだとか。

→ 続きを読む