「ポルトガル」にまつわる記事

「クリスティアーノ・ロナウドのチキンレシピ」がカンタン、華やかでめちゃめちゃ美味しい! なぜかちょっと和風味でくせになります

食欲の秋、芸術の秋。ここヨーロッパでは、サッカーの秋でもあります

私は南仏で暮らしているのですが、この原稿を執筆中の現在(10月)、欧州サッカー連盟が主催するUEFAチャンピオンズリーグ真っ最中。こちらではとても盛り上がりを見せるスポーツ大会のひとつなんです。

フランスの各スーパーマーケットでは、チャンピオンズリーグに合わせて、人気選手たちのコレクターズカードを配布中! 先日買い物をしたときに選手のレシピ付きカードをゲットしました。

開けてみると……。サッカー界の英雄、クリスティアーノ・ロナウドのチキンレシピではありませんか〜っ! グリーンサラダを添えた、ポルトガル風骨付きもも肉だそうです。

材料少なめで、簡単に作れるのでチャレンジしてみたら……これがとっても美味しかったんですよ!

→ 続きを読む

【世界のヲタク】「窓」が超大好なき男性が写真集を制作! ポルトガルの個性豊かな窓3200個が一堂に会す写真集です

世界各国各都市にある「窓」にとことん惚れこんでしまったのは、ポルトガル在住のフォトグラファーでクリエイターの、アンドレ・ヴィンセント・ゴンチャロフさん。

「Windows of the World」と名付けられたプロジェクトの作品数は年々増えていき、今では100以上にもおよぶコラージュが完成しているのだそうです。

→ 続きを読む

見ているだけで心が和む…折り紙にインスパイアされたポルトガル生まれのランプに癒される

近すぎるものほど、その魅力に気づかない。日本で生まれ暮らしてきた私たちにとって、折り紙は、まさにこれに当てはまるのではないでしょうか。

1枚の紙から美しい花や、かわいい動物などを作り出す折り紙は、日本に古くから伝わる伝統の遊び。その美しさに注目したのは、今年ポルトガル共和国リスボンで生まれたブランド「OWL paperlamps」。

→ 続きを読む

簡単ウマイ! スペインおつまみ「タラのフリット」/冷めてもイケるからお弁当にもぴったり☆

鍋はもちろん、煮物にしてもおいしい「タラ」。冬に旬を迎えますが、年間を通して食べられる魚のひとつです。タラはヨーロッパでも人気が高く、イギリスでは名物料理「フィッシュ&チップス」の白身魚のフライとして、フランスではグラタンやクリーム煮などにしていただくのがポピュラーな食べ方です。

スペインやポルトガルでも、タラを使った料理は大人気! 国内でも作りやすいようにアレンジした、現地で人気のおつまみ「タラのフリット(buñuelos de bacalao)」のレシピをご紹介します。ビールやワインが進む味なので、お酒のご用意をお忘れなく!

→ 続きを読む

その名も「世界最高のチョコレートケーキ」というケーキを食べてみた! 致死量ギリギリまでチョコを食べ歩くバイヤーも大絶賛のお味とは!?

世界から日本初上陸のスウィーツを届けてくれるフェリシモの「スウィーツ特別企画」。このたび第5弾として登場したのは、「ポルトガル語で“世界最高のチョコレートケーキ”という名のケーキ」

世界最高のチョコレートケーキ……何、この短いのに人を魅了してやまない言葉は!

なんせ、ヨーロッパ各国を巡り毎日致死量ギリギリまでチョコを食べ続けている、というフェリシモのチョコレートバイヤーが「食べる手が止まらなかった」と絶賛するほど。どんだけおいしいっていうの……。

というわけで、今回はフェリシモさんから実物を送ってもらいいただいてみることに。世界最高だなんて、ちょっと話を盛ってはいやしないか。確かめてみようじゃないですか。

→ 続きを読む

めちゃ美味しい! パプリカで作った、真っ赤なコクあり万能調味料『マッサ』のお手軽レシピをご紹介!

パプリカとお塩で作るポルトガルの伝統調味料『マッサ』。今年の夏はマッサが流行りそう! ということで、パプリカを使った正統派赤マッサと、緑のピーマンを使った実験的緑マッサを作った記者

こちらを使って、和食の板前さんが2品、記者が自宅で4品、計6品のマッサ料理を作ってみましたよ!

→ 続きを読む

【シェフの魔法】わあ素敵! チョコレートの花びらが1枚1枚花開く!! 世界最高峰クラスの精緻なデザート

待ちに待った春の到来。少しずつ温かい日が増えて来ましたね。

本日YouTubeからご紹介するのは、こんな季節にピッタリの、お花をコンセプトにしたデザート。まるで魔法をかけられたようにチョコレートの花びらが1枚ずつ開いていく、とっても芸術的なデザートです。

→ 続きを読む

いったいどんな味?マカオ名物のマカオ風ポルトガル料理を食べてみたよ!

煌びやかなカジノ群と世界遺産が多く残るマカオ半島。名物のマカオ風ポルトガル料理を食べようと息勇んで歩き回ったのに、1日かけて見つけたポルトガル料理店はたった2軒だけ。

「400年もポルトガルの植民地だったのに、どうしてポルトガル料理店が少ないの!?」と怒りすら覚えつつ、カジノの中心街からバスで約20分離れたマカオを構成するもうひとつのタイパ島へ向かいました。

ポルトガル人居住区の面影を残すタイパ島は、異国情緒溢れる雰囲気。中心街「タイパ・ビレッジ」の裏路地にはオシャレなレストランやバーが密集しており、中華料理だけでなくマカオ料理も期待できそう! 

というわけで、タイパ・ビレッジで出合ったマカオ風ポルトガル料理店をご紹介したいと思います。

→ 続きを読む

4時間26分の大作『ミステリーズ 運命のリスボン』のめくるめくストーリーの秘密とは!【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画の中からおススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは10月13日公開の『ミステリーズ 運命のリスボン』です。世界各国の映画祭で絶賛、有名媒体でも支持されている、巨匠ラウル・ルイス監督作。なんと4時間26分の大作です! 通常の映画の2倍以上の長尺映画「よし、挑戦!」と、気合いを入れつつ鑑賞。いろんな意味で凄い映画でありました。

→ 続きを読む