「人間失格 太宰治と3人の女たち」にまつわる記事

太宰治『人間失格』の文庫本をそのままデザインしたTシャツが文化的! 新潮社の公式グッズだよ

太宰治の小説といえば、学生のころに文庫本に手を伸ばしてみた……なんて思い出のある皆さんもいるのでは?

「恥の多い生涯を送ってきました。」という一文が有名な『人間失格』に、発売当時は社会に大反響を巻き起こした『斜陽』……これら太宰治の新潮社文庫本の表紙をそのままあしらったTシャツなどが、現在ヴィレッジヴァンガードオンラインから発売中! しかもこれ、新潮社公式のグッズなんだって!!

ツヤツヤのカバーを取ると現れる、薄オレンジ色の表紙。そうそう、格調高い書体のタイトルとともに、ぶどうのイラストが描かれていたよねぇ……!

→ 続きを読む

【本音レビュー】蜷川実花の『人間失格 太宰治と3人の女たち』は女目線で描いた“ヴィジュアル系太宰治”の愛の遍歴! 女たちの生き様に引き込まれます

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、蜷川実花監督の最新作『人間失格 太宰治と3人の女たち』(2019年9月13日公開)です。今年の7月に『Diner ダイナー』が公開され、まだ2ケ月しかたってないのに、もう最新作の公開とは! 蜷川監督、映画への情熱がハンパありませんね!

本作は太宰治の女性関係にスポットを当てながら、太宰という人物を掘り下げていく作品になっています。では物語からいってみましょう。

→ 続きを読む