「岸井ゆきの」にまつわる記事

【恋せぬふたり】最終話を終えて→見つけた本当に新しい家族のカタチとカズくんという存在について

2022年3月21日に最終話を迎えたNHK総合よるドラ『恋せぬふたり』。

最終話では「家族(仮)」として共に暮らすことになった高橋(高橋一生さん)と咲子(岸井ゆきのさん)が、自分たちにとってベターではなく「ベスト」な家族のカタチを見つけるまでが描かれました。

世の中にはびこる「こうあるべき」という価値観や、「普通とはなにか」という課題に向き合ってきた本作の中で、存在感を輝かせていたのは “カズくん” というキャラクター。

異なる価値観を持つ者同士の「相互理解」を深めるうえで、欠かせない存在でもあったんです。

→ 続きを読む

【コラム】 NHKドラマ『恋せぬふたり』が可視化してくれたこと / 普通ってなんだろう?

「結婚しないの?」
「彼氏(もしくは彼女)いないの?」

何気ない会話の中でかけられる、こうした言葉。

ほんの数年前までは当たり前のように受け止めて、やんわり笑って誤魔化してきたけれど、今では堂々と言える。私は独身だ。そしてこれからもひとりで生きていくつもりだ、と。

SNSやWEBを通し、自分が想像するよりも、世の中にはいろんな人がいるとわかったことも大きい。そしてその思いをより強くしてくれたのが現在放送中のNHKドラマ『恋せぬふたり』だ。

→ 続きを読む

恋をしない人間もいる…NHKドラマ『恋せぬふたり』が切り込んだ恋愛的指向アロマンティックと性的指向アセクシュアルとは?

2022年1月10日夜10時45分からNHK総合でスタートした新よるドラ『恋せぬふたり』は、恋をしないふたりが織りなす、ラブではないコメディ。

これまでにないテーマもさることながら、高橋一生さん&岸井ゆきのさんがW主演を果たすことで、放送前から注目されてきた作品です。

第1話で描かれたのは、恋せぬふたりの “生きづらさ”

ドラマが放送されるや否やたちまち話題になり、視聴者から様々な感想が寄せられました。

→ 続きを読む

【ネタバレあり】話題の映画『愛がなんだ』を本音レビュー / 24時間捧げるテルコの片思いがなかなか報われない理由

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは映画『愛がなんだ』(2019年4月19日公開)です。公開してだいぶ経ちますが大好評で、上映回数を増やしてる劇場もあるほどです! 角田光代原作、岸井ゆきの、成田凌が共演するリアルラブストーリーは、マモちゃんを演じる成田凌さんの「追いケチャップ」シーンが話題になりましたね! でも本作の面白さはそれだけじゃないのです。では本作の強烈な片思いを物語から追っていきましょう。

→ 続きを読む

成田凌が指にケチャップをつけて女友達に食べさせる「追いケチャップ」シーンに悶絶! 映画『愛がなんだ』のアドリブ演技が話題です

2019年4月19日から公開中の映画『愛がなんだ』は、猫背でひょろひょろで優しい “マモちゃん” (成田凌さん)と、そんなマモちゃんのことをどっぷり好きになってしまった “テルコ” (岸井ゆきのさん)の物語。

テルコはマモちゃんのことが好きで好きで仕方ないのに、マモちゃんの好きな人はテルコじゃないから、ふたりはいつまでたっても恋人同士にはなれない

それなのにイチャイチャするし、泊まるし、一緒に眠るから、テルコはますますマモちゃんと離れられなくなってしまうんです……。って、あらすじ読んでるだけで心がヒリヒリしてくるんですけどもおおおおお(嗚咽)。

そんな「愛がなんだ」でただいま話題となっているのが、YouTubeで公開されている “追いケチャップ” シーンなんです。

→ 続きを読む