「文庫本」にまつわる記事

【文豪ファン必見】『山月記』はどんな味? フェリシモから近現代日本文学のイメージティーが登場♪

フェリシモが展開する「フェリシモミュージアム部」と「YOU+MORE!」がタッグを組んで、文豪の作品に着想を得たお茶が新登場しました。

これはおそらく、一昨年2020年12月に発売された “文学作品をイメージしたオリジナルティー” の続編……。

今回はどんな作家をフィーチャーしているのか、どんなフレーバーをチョイスしているのか、気になるのでチェックしてみましょう!

→ 続きを読む

「飲む文庫本」が体験できるコーヒーショップが渋谷にオープン / スリーブの裏には私小説が書かれています

2021年6月28日~7月9日まで東京・渋谷にオープンするのは、“飲む文庫本”をコンセプトにしたショップ「珈琲文庫|」

なんとここでは、コーヒーカップのスリーブに原稿用紙1枚分の私小説が記されたコーヒーが販売されるんです!

その数、全36作。さらにコーヒーは、テーマに合わせたオリジナルブレンドで出されるのだとか。

→ 続きを読む

名作文学をイメージしたオリジナルティーがロマンチック! 『銀河鉄道の夜』や『蜘蛛の糸』のフレーバーはどんな香り?

フェリシモのユーモア雑貨ブランド「YOU+MORE!」から文学作品をイメージしたオリジナルティーが登場。2020年12月17日からウェブ販売を開始しています。

フィーチャーしたのは、明治から昭和の近現代に活躍した日本人作家の代表作。

いずれも物語をイメージした味に仕上げているらしく、読書のお供にピッタリなんです♪

→ 続きを読む

おそ松さんファンは必読♪「おそ松くん」のベスト版が文庫で登場するよ! 名作「30年後のおそ松くん」も収録されているんだって!!

今や、社会現象となっている大人気アニメといえば「おそ松さん」です。さまざまなグッズが登場しているのはもちろん、さまざまな企業とコラボしたり、さまざまな雑誌の表紙を飾ったりと、六つ子も多忙だろうけれど、追っかけているファンも大忙しなのです。

さて、そんな「おそ松さん」ファン必読の漫画文庫が発売されるようです。「おそ松さん」の原作である赤塚不二夫先生の『おそ松くん』のベスト版! しかも「30年後のおそ松くん」も収録! とのことで、めちゃめちゃ気になります!

→ 続きを読む