「火」にまつわる記事

それって無駄が多いのでは……!? いざというときに役立つ「マッチの点け方」が良いんだか悪いんだかわからない件

近頃めっきり見なくなりましたが、記者(私)はマッチがだーい好き。だってマッチをすった後の香りって、この上なく芳しいんだもの……!

それはさておき。マッチに火を点けるには、マッチ箱の側面にある茶色い部分(側薬)が必要不可欠です。ここには赤リンなどが含まれており、すり減ってしまうとマッチの頭に火を点けることが出来なくなってしまいます。

そんなときに役に立つ「マッチの付け方」が、ユーザー「MrGear」によってYouTubeに投稿されておりました。

→ 続きを読む

【マネしないでね】なぜコレをやろうと……!? 「火を噴きながらバク宙をする」実験に挑戦した命知らずの男性を発見!

ハイスピードカメラを使用して撮影したスローモーション映像を、動画サイトYouTube内にある自身のチャンネルにアップし続けているコンビ、The Slow Mo Guys。

12月19日、最新作を公開した彼ら。その内容は、なんとバク宙しながら火を噴き(!)、後方に設置した巨大水風船を割る(!!)という、とんでもないチャレンジ! ってか、なんでこんな危険なことやろうと思ったの……?

→ 続きを読む

迫力スゴイィ…!! “火を噴く” ポータブルスピーカー「The Sound Torch」が画期的すぎるよ

静かに揺れるキャンドルの火や、みんなで囲むキャンプファイヤーの炎。ユラユラと燃え続けるその姿を見ているだけでなぜか心が落ち着いてくるから、火って本当に不思議。

本日は、そんな火を眺めながら音楽を聴くことができるという画期的なスピーカー「The Sound Torch」をご紹介します。

→ 続きを読む

イッツ・ア・ミラコー!! 火がついた紙が空中を飛ぶ「Flying Wish Paper Kits」で願い事を叶えちゃおう!

室内でする願かけといえば、コックリさん? それとも黒魔術!? なんだか禍々しきものが思い浮かびがちですが、今回ご紹介するのは、超~楽しい商品。その名も「Flying Wish Paper Kits」、あなたの願い事を叶えてくれるキットなんです!

どうやって使うのかって? 手順は以下のとおり。

→ 続きを読む

テーマは「火遊び」!? 今年のクリスマスケーキは『ジャン=ポール・エヴァン』のクリスマスコレクションで刺激的にいけーっ♪

最高級のショコラティエとしてその名を世界に馳せる、ジャン=ポール・エヴァン氏。彼が率いるショコラブランド『JEAN-PAUL HÉVIN』が先に発表したクリスマスコレクションが、現在話題を集めています。

かなり「刺激的」と噂されるそのコレクションにラインナップされているのは、色とりどりのクリスマスケーキ! ん? でもコレ、なんだか普通のケーキとだいぶ違うような……。

それもそのはず、今年の『JEAN-PAUL HÉVIN』クリスマスコレクションのテーマは、なんと「火遊び(Jouer avec le feu)」! 勢いよく燃えたぎる暖炉の薪やダイナマイト、はてはマッチなど、すべてのケーキに「火」をモチーフとしたデザインが施されているのでございます。

→ 続きを読む

ブート・ジョロキアという唐辛子をご存知だろうか? とても辛いと言われているハバネロを凌ぎ、世界一辛い品種としてギネス世界記録に認定されているインド及びバングラデッシュが原産の唐辛子だ。

ジョロキアを食べた人たちは、「唇がちぎれそう」「火を噴きそう」「涙が出る」「頭痛がする。眼球まで痛い」「死ぬほど辛い。パニックになりそう」「生みの辛さにも通じるのでは……」「ハバネロなら生でもイケるが、ジョロキアにはヤられる」などと表現している。口中がヒリヒリするという感覚が5、6時間持続することもあるのだとか。なんとも恐ろしい唐辛子である。 → 続きを読む