猫にとってのイチバンの幸せは「飼い主がいること」。食べ物や寒さのことを心配せず、無条件に愛してくれる存在を得られた猫は、きっとどんな猫よりも幸せなんだと思います。

そんなことはわかっているのですが、どうもわたしたち飼い主(特に猫にメロメロなタイプ)は、どうしても「我が子にはより良い寝床を」と力んでしまいますよね。

その結果、多くの飼い主たちが猫に使ってもらえない「猫用ベッド」を持て余してしまうのですが、本日ご紹介するprefabcatさんの本気度はかなり高め。

人間でいうマハラジャレベルのお家をにゃんこたちにつくっているんです。素材はすべて猫モテナンバーワン素材のダンボール。

【王国感半端ない! ダンボールキングダム】

まるで本物のお城のように高貴な佇まいのダンボールキングダム。

a cardboard cat tower

A post shared by prefabcat (@prefabcat) on

真ん中あたりのバルコニーには、お城の主であるお猫様の姿が。ふわふわ長毛の猫さんだけに、ゴシックなお城が似合いますね。

【胴体部分がお部屋になってます】

つづいては、あひるのような、恐竜のような形をしたお家。

new cat tower with pull-out stepping shelves, ramps, window shutters and teeth.

A post shared by prefabcat (@prefabcat) on

胴体部分は3階建てになっていて、上下運動が楽しくできる構造になっています。

【リアルさを探求したダンボールツリー】

そしてprefabcatさん最新作がコチラ。小さいときには多くのキッズが憧れていたツリーハウス。しかもよく見ると2メートルくらいはありそうな木の部分もすべてダンボール

A post shared by prefabcat (@prefabcat) on

あちらこちらに手でつついて遊べるぼんぼりのようなおもちゃもくくりつけられています。

【ちゃんと入ってくれる猫さんたち】

Instagramで公開されているダンボールハウスの写真には、ちゃんと猫の姿が映っています。またYouTubeでは、お城に明かりがともっていたり、上まで登って遊んでいるところも見られます。

その後もマイホームを愛用してくれているのかは不明ですが、飼い主さんがこしらえた力作にちゃんと一度は入ってみてくれているのです。

そういう意味では、飼い主さんの方こそ、飼い猫に愛されてて真の幸せ者なのでした。次回作にも期待が高まります。

参照元:Instagram @prefabcat、YouTube [1] [2]
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

▼ぜひ細部をじっくりご覧あれ。最上階には王様が鎮座しているよ

▼飼い主さんの趣味に付き合ってくれるやさしい猫さん