「淑女の英会話」ちょっとお休みしていましたが、気分により再開です! その間に太ってしまいましたが原因は不明です。泣きたい気分を乗り越えて今日は体型の話です。アメリカをはじめ欧米の週刊誌をにぎわせるのはダイエットの話題です。夏も近いですから、そろそろパーカーで隠すのも苦しくなってまいりました……。

★体型をあらわす表現

Bonny (ぼうにー)

ガリガリ。いい意味ではなくギスギスしたイメージがあります。

Skinny (すきにー)

超痩せてる。あまりいいイメージはなかったのですが、最近ではハリウッドなどの超痩せているセレブなどの影響により、「You are so skinny!」というと若い女子は喜ぶようです。特に日本人は欧米ではこのように言われますね。スキニージーンズのスキニーも細い足にピッタリ合うように作られたものですね。

Slim(すりむ)

これは日本でもよく使われるすらっとした体型のことを指す、いい意味で使われる言葉です。

Curvy (かーびぃ)

曲線美をもつ、女性らしい体型です。モデル体型ではありませんが細すぎず、太すぎずの現実的な理想体型とも言えます。

Plumptious(ぷらんぷしゃす)

いわゆる「ぽっちゃりさん」(名詞)です。このへんはいつも議論になりますが「ぽっちゃり」と「おデブ」との差は何?ってとこですね。…わかりません。『ブリジット・ジョーンズの日記』では、レニー・ゼルウィガー演じるダイエットに失敗ばかりしている主人公は「plumptious」と表現されていました。ご参考までに(笑)

Big (びっぐ)

これは太っていることをポジティブに表現した言い方です。日本語で言うと「大柄な」と感じに近いかもです。ちなみに、アカデミックな言い方で「肥満」はobese(おびーず)です。

Fat (ふぁっと)

「デブっている(形容詞)」です。面と向かって言うのは大変失礼になります。Fatから派生してFattie、Fatass、Fatsoはデブチンの意味です。もはや悪口ですけどね。

Fatbastard(ふぁっとばすたーど)

これはおデブチームのなかでも特に「ジャンクフードばっかり食べて、運動もせずに一日中同じようなところにいるような人のことです。悪口というか相手を軽蔑する意味合いが強いので、使わないことをおすすめします。はい。

そんなわけで夏も近いですからね。せめてplumptiousと呼ばれる程度にとどめたいです、マジでッ!

(文&英語&イラスト:Maiko Kissaka

プロフィール:http://youpouch.com/maiko-kissaka/