mc1

イタリアのファッションブランド『モスキーノ』が発表した、2014年-2015年秋冬ウィメンズコレクション。

ショー会場内に詰め掛けた観客全員が度肝を抜かれたに違いない、その驚きの全貌を、本日はみなさまにご紹介したいと思いますっ。

颯爽と登場したモデルたちに目をやった瞬間飛び込んできたのは、おなじみのあの「M」マーク。レッドとイエローのコントラストが眩しいコレは、コレはもしや…...マクドナルドやないか~! 

あれれ、確認だけどココ、『モスキーノ』のショー会場だよね? マックの新制服発表会場、とかじゃあないよね? 

そんなプチパニックに陥れられかねない、今回お披露目された『モスキーノ』のマック風ファッション。一体どんな人がデザインに関わっているのかと思いきや、デザイナーはやはりアノ人。毎度ブッ飛んだ発想でおなじみ、ファッション界の異端児こと、ジェレミー・スコット兄さんでした!

実は兄さん、同ブランドの新クリエイティブ・ディレクターに就任したらしく、今回の秋冬コレクションが記念すべきデビューステージだったんですって。

まあ「M」はマックの頭文字であると同時に『モスキーノ』の頭文字でもあるから、「M」でも問題ないんだろうけども。実際兄さんも、「このMのロゴはモスキーノのMだ!」って言ってるんだけども。

でもさぁ、ジュースカップモチーフのバッグポテトモチーフのiPhoneケースなんか、そのまんまマックのパロディーだよねぇ。コレクションのテーマも「ファストフード」ならぬ「ファストファッション」だし、皮肉が効いてる。もうここまで堂々とやっちゃう兄さん、清々しくて好きだわ~。

そのほか、お菓子のパッケージ風ファッションや、漫画キャラクター風ファッションなど、鋭角すぎる攻めを連発する兄さん。はああ、このポップでありながらもパンキッシュなスタイリング、個人的にたまんない! ジェレミー・スコット兄さんが手掛ける今後の『モスキーノ』、色んな意味で要注目ですわ。

参考元:Moschino
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼もう完全にマクドナルドですね

mc2
mc3
mc1
mc4
mc5
mc6

▼ほかにもスナック菓子のパッケージを連想させるドレスや

mc7

▼着るのに勇気がいりそうな「スポンジボブ」風ファッション

mc8

▼ジェレミー兄さんならではなロックスタイルも同時に発表されました☆

mc

▼モデルが登場するや否やブチ上がる、観客の皆さまのテンションにもご注目