kingyo1
ティータイムをより優雅なものにするには、お茶の味わいだけでなく、茶器やティーバッグにもこだわりたいもの。

今回ご紹介するのは、これまでお目にかかったことがないようなティーバッグ。普通、ティーバッグといえばシンプルな四角い形が一般的ですが、これはなんと金魚の形をしているの!

ティーカップの中でひらひらと泳ぐ金魚……まるで、水を得た魚ならぬ、お茶を得た魚!?

金魚型ティーバッグを作っているのは台湾にある「CHARM VILLA」という会社。人の手と機械の両方を使い、なんと16段階のプロセスを経て完成するのだとか。ひとつひとつがとっても丁寧に作られているんですね!

この金魚、もともとの見た目は白色。けれど、お湯に入れると袋の中の茶葉がゆっくりと開き、美しい色と香りを放ちます。ティーバッグについているひもを引っ張ると器の中で金魚がゆらゆらと動くのも楽しい仕組み。なんとも愛らしくて見ているだけで癒やされそう……。

見つけたらお買い上げしたくなること必至のとってもかわいい金魚型ティーバッグ。台湾だけでなく日本でも売ってくれないかな? だって、かわいいものに囲まれて暮らしたいのは万国共通の乙女ゴコロですもの!

参照元:CHARM VILLAFacebook
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

▼ティーバッグ自体は白色。目や尾ひれ、しっぽもついててかわいいの!

kingyo2

▼おみやげにしても喜ばれそう! 台湾に行く方はぜひ

kingyo3