sibainuhowto1はじめて犬を飼うとき、基本的な犬の飼育方法やしつけについて、ネットや書籍でいろいろ調べますよね。本日はそんなはじめて犬を飼う方にぜひ観て欲しい動画をご紹介いたします。

YouTubeで公開されている動画「Shiba Inu does tricks for little girl」では、7歳の女の子フォニックスちゃんが「柴犬に芸を教える方法」を一生懸命レクチャーしてくれるよ!

【ダメだ、かわいすぎて集中できない】

フォニックスちゃんは動画内で「犬に芸を仕込むには、誰がご主人様なのかきちんと分からせることが重要なの!」と力説していますが、そのあとはフォニックスちゃんが一生懸命話す様子があまりにかわいすぎて、おばちゃん(私)には全然話の内容が入ってきませんでした!

そして、一生懸命説明するフォニックスちゃんの後ろでは、のほほんとスタンバイしている柴犬のKittenの姿が。犬なのにKitten(子ネコちゃん)という命名も意味不明ですが、フォニックスちゃんによると、追いかけまわすとソファに隠れるのでネコっぽいんだそうな。

【ネットの声では大人たちがメロメロに】

この動画に寄せられたコメントを見てみると、大人たちはすっかり目尻を下げまくり状態。「ふたりともかわいい」とすっかりメロメロな様子です。そりゃそうだよね。

「どっちのお嬢さんもかわいいー!」
「すばらしいわ! あなたたちふたりに拍手」
「スーパーかわいい」
「天使じゃないか」
「お利口さんなわんちゃんだね!」

【映画のレビューもこなすYouTuber】

実はフォニックスちゃんは柴犬のしつけ方法だけでなく、『ミニオンズ』や『ジュラシック・ワールド』などの映画のレビューや、大好きなオレオを紹介する動画、さらにはクリスマスにほしいものトップ10などの動画を公開しているちびっ子YouTuberなのだ。

ビデオカメラの前で臆することなく話せることにもびっくりですが、7歳の女の子から見た映画の感想も、大人目線とはまた一味違って新鮮で興味深かったです。気になった方はぜひ他の動画もチェックしてみて!

参照元:YouTube
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

▼一生懸命話すフォニックスちゃんとのほほんとしてる柴犬

▼「恐竜が死ぬのは悲しかった」と語る『ジュラシック・ワールド』のレビュー

▼オレオのすばらしさについて語るフォニックスちゃん