2017年9月26日、メジャーリーグベースボール(MLB)の公式ツイッターが1本のムービーをアップしました。それは、セントルイス・カージナルスとシカゴ・カブスの試合中のひと幕。

カージナルスの応援席に、ファウルボールを追いかけたカブスの選手、アディソン・ラッセルさんがあやまって飛び込んでしまったのです。ここまでなら、野球の試合中であればそんなに珍しくないこと。

ラッセルさんが飛び込んだのとほぼ同時に、客席にいた男性アンドリュー・グダームート(Andrew Gudermuth)さんが手にしていたナチョスが空中へパーン! と弾け飛んでしまいました。

【絶望の表情にジワリ】

楽しみにしていたナチョスがすべてこぼれてしまったグダームートさんの悲しそうな表情といったらありません。あまりにも絶望しているので、気の毒になってしまうほど。でも同時にほんの少~しジワジワ笑えてしまうのは、ここだけの話ね!

【選手自ら新しいナチョスを持ってきてくれました】

しかしその後、グダームートさんにうれしすぎる出来事が起こるのです。なんとラッセル選手本人が、新しいナチョスとドリンクのセットを客席までデリバリー!! そのうえ、ガッチリと握手をしてくれたではありませんか。記念撮影にも応じてくれていて、なんてイイ人なんでしょ……!

【笑顔がサイコーすぎます】

グダームートさんが自身のツイッターに投稿した記念写真には、ラッセル選手と一緒に満面の笑みで写るご本人の姿がありました。

これがもう本当にいい笑顔でして、表情豊かなグダームートさんのことが愛しく思えてきてしまいましたよ。最終的にはハッピーエンド、いい思い出ができてよかったですね~♪

ところでその後。グダームートさんはこの件で、ネットを中心に「ナチョマン」と呼ばれるプチ人気者に。自らのツイッターのアカウント名を「ナチョマン」にしちゃうに至ったそうです。

参照元:Twitter@MLBTwitter@guder82
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼教訓:ナチョスのプレートは両手で持っておくべし

▼よかったよかった♡