ニュージーランドの首相ジャシンダ・アーダーン氏が飼っているメスのニャンコ、パドルズには、ほかの猫にはあまり見られない大きな特徴があるんです。

その特徴とは、 “前足に親指がある” 点! パドルズはファーストレディーならぬ “ファーストキャット” としてツイッターアカウントも持っているのですが、こちらにはその証拠となる「親指写真」がいくつか掲載されているんですよね。

【ふむ、たしかに親指だわ】

猫の前足には、狼爪(ろうそう)と呼ばれる親指に当たる指があります。通常この部分は肉球のかなり下のほうにあり、腕と一体化したかのような状態で、人間のように独立した形状ではないんです。

ところがパドルズの両前足からは親指がぴょこんと独立しておりまして、なんだかすっごく、物をつかみやすそう~! メガネのつるを持って眠りこけている写真なんて、まるでミトンの手袋をつけているみたいなんですけども~!

【親指でツイッターを更新してたりして】

親指をチャームポイントに持つファーストキャット、パドルズ。

海外サイト「Mashable」は、パドルズのツイッターを運営している人物はアーダーン首相のパートナーであるクラーク・ゲイフォードさんなのではないか、と推測しているようですが……。ひょっとしたら親指を器用に使って、パドルズ自身がつぶやいていたりして!?

参照元:Twitter @FirstCatofNZMashable
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼完全に親指~!