皆さんはおじいちゃんやおばあちゃんに「〇〇買ってきてー」って頼んだら、ぜんぜん違うモノを買ってこられちゃった……なーんて経験はない?

そんな間違いは海外でも起こりうること。アイルランドのコークに住むアレックス・バーミンガムさんがおばあちゃんにクリスマスのオーナメントをお願いしたところ、彼女が買ってきたのは……なんと紐パン! いったい何がどうなってこうなったぁぁーーーっ!?

【おばあちゃんにオーナメントを頼んだら……】

アレックスさんがツイッターに投稿したツイートによると、事の顛末はこんな感じ。

「74歳になる私のおばあちゃんがダンズストア(アイルランドの大衆スーパー)でクリスマスのオーナメントを買って来たの。よくわからないままツリーをデコレーションすることになったんだけど、それ、ラベンダー色の紐パンだったんだよね」

一緒にアップされた画像を見ると、透明の丸い容器の中に何やら紫色のものが入っています。それを開けてみると……たしかに紫の紐パンが出てきたーーー!! しかもラメ入りできらびやか! しかしこの丸い容器、見ようによってはツリーのオーナメントに見えるので、おばあちゃんの勘違いも致し方なし……?

【おばあちゃんのうっかりが大きな話題に】

クリスマスグッズの売場に紐パンが置かれていたのか、商品に「紐パン」という表示はなかったのか、本当にオーナメントだと信じ込んで買ってしまったのか……詳細はわかりませんが、おばあちゃんの可愛らしい間違いによって、クリスマスツリーに飾られることとなった紐パン

結果、アレックスさんのツイートは2万件以上のリツイート、7万件以上の「いいね」がされ、世界中で話題に。アレックスさんとおばあちゃんにとっては、これはクリスマスの予想外なサプライズプレゼントとなったにちがいありません。

参照元:Twitter @Alex_BerminghamMashable
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

▼クリスマスのオーナメントと思いきや……開けてみたら紐パンって!