【お正月休み向けオススメ映画】
映画ライター斎藤香が、年末年始にオススメの映画をタイプ別に3回連続で紹介します。いずれもAmazonビデオでも視聴OKの作品です。

ご飯がおいしい季節! 「お正月休み向けオススメ映画」第1弾はもっと美味しく食事ができるように、見ているとお腹がグーとなってしまう映画をピックアップしてみました。どの作品も、お家でゆっくり見られる「Amazonビデオ」でも視聴できる映画です。

お正月は「おせちの残りとお餅ばかりだよ~」という皆さん、思わず料理したくなる&食べたくなる映画ばかりですよ!

(1)挫折したシェフが人生を懸けて作るメニュー
『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』


オーナーや料理評論家と衝突したせいでレストランを辞めることになったカール(ジョン・ファヴロー)は移動レストランを始めることにするのですが……という、シェフの悪戦苦闘物語です。ひとりのシェフが挫折から這い上がるストーリーを彩るのはダイナミックな料理! 調理する音を聞くだけでお腹が鳴る鳴る! カールが人生を懸けたメニューは “キューバサンドウィッチ” 。かなり高カロリーですが、それでもいい! 見ていると、カブっとかぶりつきたくなります。
(監督:ジョン・ファヴロー 出演:ジョン・ファヴロー、ソフィア・ベルガラ、スカーレット・ヨハンソンほか)
参考リンク:AmazonビデオPouch 作品レビュー

(2)北欧で暮らす人々を優しくつなぐのは、日本の素朴な家庭料理
『かもめ食堂』


フィンランドのヘルシンキに食堂をオープンしたサチエ(小林聡美)は、日本人女性ふたり(片桐はいり&もたいまさこ)とヘルシンキの人々と友情を育み、やがて彼女の食堂をベースに交流の輪が広がっていくのです。おにぎり、豚の生姜焼きなどの素朴な家庭料理がフィンランドの人に受け入れられていく様子が微笑ましい。また食堂のインテリアも素敵。フードコーディネーター飯島奈美さんはこの映画をきっかけに有名になり、北欧インテリアもブームになりました。
(監督:荻上直子 出演:小林聡美、片桐はいり、もたいまさこほか)
参考リンク:Amazonビデオ

(3)フードコーディネーター飯島奈美さんの料理をじっくり楽しめる
『南極料理人』


南極ドームふじ基地に勤務する西村(堺雅人)の仕事は、南極観測隊8名の食事を用意すること。食べることだけが楽しみの彼らの為に、西村は毎日腕を振るう。想像を絶する南極生活を「食」をメインにコミカルに描いた実話ベースの物語です。本作もフードコーディネーター飯島奈美さんの料理が満載。ブリの照り焼き、天ぷら、巨大エビフライ、ラーメンなど、あの手この手の料理の数々はもうたまりません! 飯島フードを一番満喫できる映画です。
(監督:沖田修一 出演:堺雅人、生瀬勝久、きたろう、高良健吾ほか)
参考リンク:Amazonビデオ

どの作品も、見ているだけで力が湧いてきそうな料理がたくさん登場する映画です。食べることは生活の基本。2018年も元気に過ごしたい、そんな方はぜひご覧になってみてくださいね。

執筆=斎藤香 (c)Pouch
★こちらもどうぞ → シリーズ「年末年始のオススメ映画

▼シェフ 三ツ星フードトラック始めました

▼かもめ食堂

▼南極料理人