夏も本番、うだる暑さにボーッとしてしまう今日この頃。そんなときは、映画に没頭してみませんか?

ラブストーリーや熱帯夜にピッタリなホラー、家族で観たい映画など、様々なジャンルから夏におすすめの10作品ご紹介します。

今日は何の映画を見ようかな〜なんて迷っているあなたも、きっと、お気に入りの作品が見つかりますよ♪

【今もなお色褪せない傑作!】

①『スタンド・バイ・ミー』 by 斎藤香

<エモ度:★★★★★>

スティーブン・キング原作の短編小説の映画化。12歳の仲良し少年4人組が、行方不明の少年の死体を発見すればヒーローになれると、冒険の旅へ!

夏の2日間の出来事ですが、4人それぞれがかなり重い事情を抱えていて、それが道中明らかになっていくんです。

特に強がっているリーダー格のクリス(リバー・フェニックス)が、つい弱みを見せて涙するシーンは胸に迫りすぎて一緒に泣く! 少年たちの夏の冒険らしい男子同士のじゃれあいも可愛いし、傑作です。

参考リンク:Amazon プライム・ビデオ

【夏はやっぱりホラーでしょ!】

②『死霊館 エンフィールド事件』  by 斎藤香

<ホラー度:★★★★★>

実在する心霊研究家の夫婦の恐怖実話の映画化シリーズ。個人的に怖かったので、暑い夏にピッタリでおすすめ。ポルターガイスト現象が恐ろしく、恐怖の演出がうまい!

最新作「死霊館 悪魔のせいなら、無罪」が秋に公開されるので、「死霊館」シリーズを見て恐怖の耐性をつけておくのもいいかもしれません。

参考リンク:Amazon プライム・ビデオ

③『キャビン』  by 田端あんじ

<ホラー度:★★★☆☆>

「夏休みのバケーション」「人里離れた山小屋」「登場人物は大学生5人(パーリーピーポー含む)」「1人ずつ消えてゆく」といった、B級ホラーの王道を行く設定。

あーハイハイこの流れね~と思いきや、ビックリするような展開が待っている変化球ホラー映画!

ゾクゾクするというよりも、「そう来たか!」の連続なので、怖いのが苦手な人でもわりとイケると思います。

参考リンク:Amazon プライム・ビデオ

④『ゾンビーワールドへようこそ』  by 田端あんじ

<スカッとする度:★★★★★>

ホラーのなかでも、ゾンビものをおすすめ!

私はキッズたちが頑張るホラースリラーが大好物なのですが、同作はまさにそれ。ボーイスカウト3人組が、スカウトで習った知識を活かして、タフでイケてるウェイトレスと一緒にゾンビをブッ倒していく爽快ストーリーです。

参考リンク:Amazon プライム・ビデオ

【ちょっと一息つきませんか】

⑤『めがね』  by 五條なつき

<のんびり度:★★★★★>

世界のどこかにある海辺の小さな町。トランクをガラガラと引きずりながらやってきたタエコ(小林聡美)は、どこか懐かしい小さな宿屋に泊まる。翌朝目を覚ますと、めがねをかけて不敵に微笑む女(もたいまさこ)がいて……。

忙しない日常ではついつい全てに「意味」を求めてしまいますが、それをまるっと忘れるように浄化してくれる物語。小学生の頃、夏休みにおじいちゃんの家に遊びに行った時のような……いつもとは違う時間の流れを感じさせてくれる映画なので、夏休みが取れない大人にこそ観て欲しい!

タエコの「携帯電話の通じない場所に行きたかった」という台詞にもグッときます。ぜひスマホの電源をオフにして、好きなドリンクでも飲みながらの〜んびり観てください。

参考リンク:Amazon プライム・ビデオ

【ど迫力ヒューマンドラマ!】

⑥『嫌われ松子の一生』  by 百村モモ

<エモ度:★★★★☆>

1度始まればジェットコースターのように我々をラストシーンまで乗せていき、しばらくあの世界に浸ってしまう麻薬のような作品。

次々と現れる男のせいで超不幸、だけど一生懸命な女性が主役の映画。なんとも暗い世界と思いきや、ディズニーのようなPOPな演出と音楽とエロとグロでテンポよく展開していき、映画を見るというよりは、ひとつのアトラクションに乗って進んでいくような感覚に近い。

なぜ夏向けなのかというと、最初の舞台は渋谷の夏からスタートだから。ちなみにカエラ&永山瑛太夫婦が登場しているなど出演者が超豪華。

参考リンク:Amazon プライム・ビデオ

【夏の恋はこんなに楽しくて切ない…!】

⑦『(500)日のサマー』  by あんすず

<切ない度:★★★★★>

運命を信じる男の子と真実の愛など信じずに自由に生きる女の子の500日にわたる恋愛模様を描く作品。

恋をするとどうして人生が一気に明るくなったり、自分に自信がなくなったり、考えすぎちゃったりするんだろう、というのが目に見えてわかるので超切ない。タイミングって本当にあるんだなぁと思わされます。

友達以上恋人未満のそんな描写すら愛おしい、忘れていたことを思い出すために毎年夏にみたくなる作品です。

参考リンク:Amazon プライム・ビデオ

⑧『50回目のファースト・キス』 by 斎藤香

<キュン度:★★★★★>

事故で記憶障害になったヒロインは、前日のことをすべて忘れてしまいます。そんな女性にに恋した青年が、毎日告白し続けるけれど、彼女は自分が彼の負担になっていると感じてしまい……という切なくもかわいいラブストーリー。

ドリュー・バリモア&アダム・サンドラー主演のオリジナルと、長澤まさみ&山田孝之の日本版リメイクの両方をおすすめしたいです。

参考リンク:Amazon プライム・ビデオ オリジナル版日本版リメイク

【家族みんなで楽しめる!】

⑨『モアナと伝説の海』  by 斎藤香

<胸キュン度:★★★☆☆>

闇に飲み込まれる運命の島を救うために、村長の娘・モアナが、ワガママな英雄・マウイとともに、海の冒険へと旅立つ。

モアナの勇気、諦めない心、マウイとの友情に加え、海の美しさと脅威の両面を描いたアドベンチャーアニメの傑作。脇キャラまで魅力的だし、最後には感動も。

参考リンク:Amazon プライム・ビデオ

⑩『ファインディング・ニモ』  by 鷺ノ宮やよい

<エンタメ度:★★★★★>

広大な海で暮らすカクレクマノミの親子。父・マーリンは片方のヒレが小さい息子・ニモにとっても過保護。そんな中、6歳になったニモが初めて学校に行く日がやってきます。心配しすぎて授業についてきたマーリンに反発したニモは人間のダイバーに捕獲されてしまい……!?

夏に観てほしい理由は、海の中が舞台なのでずっと涼しい気分を味わえるから!

映画館でも観ましたが、子どもができてから観ると、子どもを心配して過保護になるマーリンの気持ちが痛いほどわかり涙が止まらない……! とはいえ、ピクサー映画なので面白い場面も多く、笑って泣ける娯楽作品です。

参考リンク:Amazon プライム・ビデオ

【夏の思い出を映画で作ろう】

気になる作品、またお気に入りの作品は見つかりましたか? ご紹介した作品は全てAmazonプライム・ビデオで視聴が可能です!

涼しいお部屋で過ごす思い出を映画と一緒に……アツ〜い夏を乗り切りましょう!

※プライム会員でも、別途料金がかかる作品が含まれています。

執筆:Pouch編集部