過去に生まれた日本の名作ドラマが、現在Amazonプライム・ビデオで大量配信中!

今回はその中から、週末に一気見したくなるドラマを5本ご紹介しようと思います。

観たことがある作品でも、観返してみると、また別の “気づき” があるかも♪

【1.人の心の闇も描写した傑作ドラマ『アンナチュラル』】

石原さとみさん主演の法医学ミステリードラマ。法医学によって事件の謎を解いていくのですが、それだけでなく、登場人物たちが抱える「闇」も丁寧に描かれています。

同作の魅力は数あれど、そのひとつは、コインが何度も裏返るようなめまぐるしい展開! 「そういうオチか~」と思わせて、2転3転していくから気が抜けませんっ。

現実的でヒリヒリするストーリーが多いいっぽう、 “救い” がある点も魅力のひとつ。私的「続篇が見たいドラマNo.1」です!

参考リンク:Amazon プライム・ビデオ

【2.伏線の鬼!『SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~』】

戸田恵梨香さん&加瀬亮さん主演の新感覚刑事ドラマ。

特殊な事件を扱う “未詳” に配属された凸凹コンビが、「千里眼」「憑依」「時間を止める」といった “スペック” を持つ者たちと対峙していく……といったストーリーで、Amazonプライム・ビデオで続篇映画も観られます。

同作には “伏線” が張り巡らされており、答え合わせのようなシーンに出くわすたび驚愕。

登場人物もそれぞれ魅力的なのですが、その中でもNo.1に推したいのは野々村係長(竜雷太さん)。ポンコツおじさんと思わせて、実は……という展開が待ち受けているので、ぜひご注目いただければと!

参考リンク:Amazon プライム・ビデオ

【3.漫画を愛するすべての人に観てほしいお仕事ドラマ『重版出来!』】

黒木華さん演じる新人編集者と、個性豊かな編集部員&漫画家たちが織りなす群像劇。

漫画や雑誌が1冊できあがるのに、どれだけの人が、どれほどの葛藤をしながら “やるべきこと” に向き合っているのかが、丁寧に描かれています。

どの回も神回なのですが、特に観てほしいのが、ムロツヨシさんの演技が光る第7話

アシスタント歴が長く、ずっと世間から認められなかった沼田(ムロさん)が、圧倒的な才能を前にして下した決断とは……!? 泣きながら1人歩くシーンに、涙腺崩壊すること必至です。

参考リンク:Amazon プライム・ビデオ

【4.出産に対する考えが変わる! ティッシュ必須の感動作『コウノドリ』】

綾野剛さん演じる産婦人科医が中心となって紡がれる “命の物語” 。同作を観たことで、妊娠と出産はまぎれもない「奇跡」なのだと、改めて気づかされました。

診断の時点では何の問題もなかったのに、出産で命を落とすこともある。また妊娠すること自体簡単ではなく、年を重ねるにつれて、母になる・ならない選択を迫られる……。

そうしたデリケートな場面が、登場人物たちに寄り添うように描かれています。

またそれぞれの家族が「出産後どうなったのか」も描かれるので必見です。特に「産後うつ」をリアルに描いたシーズン2第3話は、男女問わず多くの人に観てほしい……!

参考リンク:Amazon プライム・ビデオ [1] [2]

【5.この4人の組み合わせ考えた人天才か…脇役の存在感も光る『カルテット』】

松たか子さん・松田龍平さん・満島ひかりさん・高橋一生さんが弦楽四重奏のカルテット「ドーナツホール」を組んだことから始まる “大人のラブストーリー”

様々な問題を抱える4人が、軽井沢で共同生活をしながら、互いの距離を縮めていく姿が描かれています。

恋愛だけでなく、それぞれの家族の問題やミステリー展開などが複雑に絡み合っていて、見応え十分。「泣きながらご飯を食べたことがある人は、生きていけます」など、名言も続々飛び出しますよ~。

脇役のみなさんの演技も秀逸で、吉岡里帆さんが怪演した最強悪女「アリスちゃん」は、忘れられないインパクトがあります(笑)。

参考リンク:Amazon プライム・ビデオ

お気づきの人もいるかと思いますが、5作品すべてがTBSで放送されたドラマ。改めて並べてみると秀作ぞろいで「ドラマのTBS」と言われていることがよくわかります。

どれも甲乙つけがたいほど面白く、1度観始めたらノンストップになること確実! 週末に一気見するにはピッタリだと思います♪

執筆:田端あんじ (c)Pouch