2017年12月15日に公開された話題作、映画『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』を、みなさんはもうご覧になりましたでしょうか? この物語には、シリーズ初登場となる “ポーグ(Porg)” というキャラクターが出てきます。

ポーグはルーク・スカイウォーカーが隠遁生活を送っていた惑星オク=トーに住む鳥類クリーチャーで、うるうるとした大きな丸い目と、全身を覆う羽毛が目印。そのあまりの可愛らしさに、目が釘付けになってしまった人も少なくないはず!

今日紹介するのは、そんなポーグをフィーチャーした “キャラ弁” の作り方動画です。

【ポーグ型おにぎりを作ってみよう♪】

Disney ParksのYouTube公式チャンネルに公開されていたのは、フードインスタグラマー・OMGiriこと、マイクさん(Mike Kravanis)による「ポーグのBento BOX(ポーグ弁当) 」。

マイクさんは、ディズニーキャラおにぎりを数多く作っているフードアーティスト。おかずが入っていないので、いわゆる日本のキャラ弁とは少し違うみたいですが、可愛くてフォトジェニックなので必見ですよぉ! 

【体や各パーツごとに仕上げていきます】

まずはラップにご飯をとりわけ、ポーグの体のパーツから作るマイクさん。ご飯の量は大体おにぎり2個分くらい。卵のかたちをイメージしていただければ、わかりやすいのではないかと思います。

次に、平たくしたご飯をクッキー型で型抜きし、顔の細部や羽などの各パーツを作っていきます。海苔で口のパーツ、スライスしたブラックオリーブで目のパーツをつけ、羽にはすった黒ゴマをまぶします。

パーツができたら、体のパーツの頭の部分に、しょう油を塗って色付けをします。

【さあ、もうひと踏ん張りだよ!】

さ~て、いよいよ最終段階! 先ほど作っておいた各パーツを、体パーツにぴたっと貼り付ける作業です。黒ゴマで鼻を作り、人参で足を作り、最後に頭頂部にすった黒ゴマをちょんちょんとつければ、ポーグ型おにぎりの完成です☆

【どうでもいいけどデカいな、このおにぎり】

人参の葉っぱを敷き詰めた弁当箱へ入れたら、まるでポーグが草原に佇んでいるかのよう。合わせるおかずはカレーがおススメとのことですが、おにぎり自体がシンプルな味付けなので、何にでも合いそうですよね。

ただ1つ気になるのは……ポーグおにぎりがまあまあデカいので、お弁当のフタが閉まりにくそうな点です。実際に持っていくときは、お弁当箱でなくラップに包んだままのほうが、持ち運びしやすいかもしれませんね!?

参照元:Disney Parks BlogYouTubeInstagram @omgiri
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼小さめにアレンジしてみるといいかも?