昨年『うんこ漢字ドリル』なるものが発売され、子どもから大人までバカウケするブームとなりましたが、今度はうんこじゃなくてハゲ

2018年3月26日に発売されるのは『トレンディエンジェルのハゲラッチョかん字ドリル』です。このドリル、人気お笑いコンビ・トレンディエンジェルの斎藤司さんとたかしさんが例文を考案、言語学者の金田一秀穂氏が監修した漢字ドリルなんだとか。

うわ~、めちゃくちゃ気になるっ!! どんな例文があるのかチェケラッチョ、ハゲラッチョ~!

【ハゲにまつわるギャグが満載!】

トレンディエンジェルの「ハゲ」にまつわるギャグをテーマに作成され、楽しく漢字が学べるこのドリル。小学校1年生向けと2年生向けがあり、新学習指導要領に対応した例文となっているそう。たとえば……

 

「さいとうさんの毛(け)はもう生(は)えません」

「夕日(ゆうひ)だと思(おも)ったら、さいとうさんのはげ頭(あたま)だった。」
「たかしは悪(あく)の組(そ)しきに毛(け)をぬかれた。」

などなど。小学校1年生とか2年生ぐらいの子どもってほんっとに、うんことかハゲとかそういう単語が大好き。友達と口に出すだけでゲラゲラ笑ってられるような年頃だけに、これは漢字嫌いな子も食いついてくれる可能性大かも!

【ちゃーんと漢字が身につく構成に】

我が家にも2年生の娘がいますが、見ていて思うのは漢字って日々書いて覚えないと身につかないなってこと。繰り返し書かないとすぐ忘れてしまうんですよね。それから書き順。漢字自体は合っていても間違った書き順で覚えている漢字の多いこと!

その点、このドリルはより効果的に漢字力が身につくように、指でなぞる練習、繰り返し書く練習、実際に文の中で使う練習の3ステップで構成するなどの工夫もされているそう。また、各章を達成した際に貼る「できたぞシール」が特典としてつき、最後まで飽きずにやり遂げられるようにもなっています。

【お子さんに一冊いかが?】

新入学、新年度を迎え、新しい漢字ドリルをお探しの方、こちらの『トレンディエンジェルのハゲラッチョかん字ドリル』はいかがでしょう? ほんと、こういう子どもが本気で笑って楽しめる教材っていいですよね。……うんこ漢字ドリルもすぐに飽きてほっぽり出した娘を持つ私が言うのもなんですが。

参照元:プレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch