落ち込んでても観ればたちまち元気になれそうなダンス動画をインスタグラムで公開していたのは、ハワイ出身のイケメンダンサー、マーク・カネムラ(Mark Kanemura)さん。

カナダ出身のシンガーソングライター、カーリー・レイ・ジェプセンさんの大ヒット曲『Cut To The Feeling』をBGMに、マークさんはキッチンで大暴れ! 

かぶっていた帽子を取ると花びらが舞い散るわ、金髪ロングヘアを振り乱してダンシングするわ、かと思ったら取り出した扇子で金髪ロングヘアを華麗になびかせるわ……。見せ場に次ぐ見せ場で、1秒たりとも視線を外すことができないんですよ。

【あ~~~、元気出る~~~!】

その後、金髪ロングヘア(カツラ)を思いっきりブン投げて身軽になったマークさんは、新体操のリボンをくるくる回してまたもや見せ場を作ります。

ここで油断したのも束の間、「オーイェー!」の部分で急にパンツも脱ぎ捨てたマークさん(安心してください、穿いてますよ)は、お尻のほうからでっかいレインボーフラッグを出して大ハッスル。

続いて用意していた傘を開くと、中からはまたしても美しいお花がハラハラと舞い落ちて、最後は着火ライターの火を吹き消してフィニッシュ。この一連の流れをわずか40秒ほどの間にぜ~んぶ行うのだから、プロのマジシャンも真っ青ですわ~!

【ダンサー&振付家としての経歴がエグイ】

演出にばかり目が行ってしまうけれど、肝心のダンスもキレッキレ。

それもそのはず、マークさんはあのレディー・ガガ様バックダンサーとしてよく知られている方で、「モンスター・ボール・ワールドツアー」や「ボーン・ディス・ウェイ・ボール・ワールドツアー」などの大きなツアーを一緒に回ったり、MVに出演したりしているんです。

そのほかにも、ビヨンセさん、セレーナ・ゴメスさん、ケイティ・ペリーさん、カイリー・ミノーグさん、ジャネット・ジャクソンさんなど名だたるアーティストたちと仕事をしていて、振付家としても大活躍中。イケメンなうえに才能もユーモアも兼ね備えた、天に二物以上与えられた存在、それがマークさんなのでありますっ。

【笑っちゃうので電車の中で観るのはNG!?】

マークさんのインスタグラムには、ほかにもたくさんのダンス動画があるので必見。

ちなみにわたしのお気に入りは、今回紹介した動画と全く同じBGMをバックに、またもや大暴れする作品。こちらではカツラの中からお花が飛び出してくるという演出がありまして、その光景を目にしただけで耐えきれず吹き出してしまいました。

というわけでみなさん、公共の場でうっかり観ると周囲から白い目で見られちゃうかもしれないので、なにとぞご注意を~☆

参照元:Instagram@mkik808IMDbBroadway Dance Center
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼お花を帽子や傘にせっせと仕込んでいるところを想像すると萌えてしまいます

▼これもめっちゃ元気出ますよ

▼お花の演出が好きなんですね♡

▼大暴れっぷりに思わず笑っちゃう動画もどうぞ

▼最後はカッコいいやつで(ギャップ萌え)