誰もがひれ伏さずにはいられない、圧倒的な美ーーー。

一目見た瞬間に息をのむ美貌の持ち主は、女子フィギュアスケートカナダ代表のラーキン・オストマン選手。現在開催中の平昌オリンピックにも出場している、2月22日に20歳になったばかりの選手です。

オストマン選手のインスタグラムを見てみると、そもそも、目鼻立ちのくっきりした美人さん。しかし、あまりメイクをしていない状態だと年齢相応のあどけなさがあって、親近感すら感じるんです。

【メイク後の美貌と色気に圧倒される】

ところが、大会本番のバッチリメイクをしたお顔は、少女のようなメイク前とは一変。ひとことでいえば、007に出てくるボンドガール風

街で評判の美少女から、 “闇組織のボスも言いなりになってしまうヤリ手の美女” になってしまうから驚かされます。

【ツイッターもザワザワ】

まるで映画の中から飛び出してきたみたいな、すさまじいばかりの美しさと神々しさ。

畏怖の念をも抱いてしまうオストマン選手の美貌を目にした人からは、コメントが続々。ツイッターには「美の暴力である」「かっけぇ」「ハリウッド女優さんでもおかしくないですね」「ファイナルファンタジーに出てきそう」「美の化身だわ」といった具合に、称賛の言葉が相次いでいるんです。

#tbt #nationals

A post shared by Larkyn Austman (@larkynaustman) on

【もっともっと、あなたの演技が観たい…!】

オストマン選手は2018年2月21日に行われたショートプログラムに出場。結果は25位で、惜しくもフリー出場は果たせませんでしたが、今大会によって多くの人の心に強烈な印象を残したことは言うまでもないでしょう。

今後の活躍を期待せずにはいられませんし、類まれなる美しさからも目が離せませんね……!

参照元:Instagram @larkynaustman
執筆=田端あんじ (c)Pouch