世界中でブームを巻き起こしているゾンビが、夢と “kawaii” がいっぱいのサンリオピューロランド(以下、ピューロランド)にやってくる!? 2018年6月9日と6月16日の2日間、閉館後のピューロランドが、阿鼻叫喚の地獄絵図と化すことになりそうなんです……!

ミッションクリア型のホラーイベント「オバケンゾンビランド in サンリオピューロランド 2018」は、毎年チケットが完売する大人気企画。ピューロランドと、ミッションクリア型お化け屋敷「オバケン」がタッグを組んで実施してきました。

2015年、2016年、2017年に続いて4回目の開催となる今回は、恐怖度やミッションの難易度がさらにパワーアップする模様。そのうえ初の試みとして、「目潰しレストラン」という名のホラーアトラクションも登場するんですって。なにそれめっちゃ気になるんですけど~~~!!!

【ゾンビから逃げながらミッションをクリアせよ】

イベント開催日は、ピューロランドが閉館するや否や、館内のあちこちで大量のゾンビが徘徊し始めます。参加者たちはこの状況下で、各アトラクションや駐車場など区分けされた6つのエリアミッションをクリアしなければなりません。

ゾンビウイルスに感染しないよう、「逃げる」「隠れる」「撃つ」といった方法を取りながら、隠されたパスワードを解読してミッションに挑戦。最後までゾンビウイルスに感染せずに全エリアでミッションをクリアできた人は、イベント限定バッジをゲットすることができるのだとか。

【ちょいグロなホラーフード&ドリンクもあるよ】

さらに1階のキャラクターフードコートでは、「ピューロランドゾンビの熟成ワクチンドリンク」「採れたて目玉の血ーズケーキ」(どちらも800円 / 以下すべて税込み価格)といった、イベント限定ホラーメニューも楽しめます。

また有料の「傷メイクブース」があるので、自らゾンビになってしまうのもアリ。切り傷、擦り傷、火傷、銃痕など、数種類から好みの傷を選べるそうなので、自分好みのゾンビに変身できることウケアイですよ♡

【新企画もめっちゃ気になるう!】

ところで……どうしても気になるのは、今回が初登場となる「目潰しレストラン」です。

なんでもこちらは人数限定のアトラクションなようで、 “目隠しをして視界を奪われた状態で飲食を楽しみながら恐怖体験ができる上級者向け新感覚アトラクション” とのこと。

五感の一部が遮られると、そのほかの感覚が研ぎ澄まされるといいます。聴覚と味覚でどれほどの恐怖を味わえるのか……想像しただけでワクワクしちゃいますね。

【ピューロランドらしい企画も!】

……と、ここまで聞いただけだと、スリラー映画さながらドキドキハラハラの連続っぽくて疲れちゃいそうな印象ですよね。

しかしそこはさすがピューロランド、「kawaii」や「癒し」な要素もしっかりと取り入れているようで、館内に設置された「セーフエリア」ではなんとゾンビと写真撮影を行うことができるのだとか! なんじゃその「ほっこり」企画は!

また「お楽しみゾーン」には、おばけに扮した「ゴーストキティ」と「ヴァンパイアキティ」が遊びに来てくれる模様。ゾンビたちから逃げ疲れたイベント参加者を、愛らしい姿で癒してくれるそうなんです。ふおお、これぞサンリオならではなホスピタリティー!

【前売り券を早めにゲットしておくべし】

「オバケンゾンビランド in サンリオピューロランド 2018」は2018年6月9日と6月16日の2日間の開催で、開園時間は19時から22時30分まで。

前売り券の価格は、大人・小人共通で4980円。また、「目潰しレストラン」付前売券と「ゾンビランド限定Tシャツ」 付前売券は各6980円となっております。4月21日朝10時から各プレイガイドにて販売が開始され、前売り券が残った時のみ当日券販売となります。

毎年チケットは完売……ということですし、この機会を逃さないよう、なにとぞ早めのゲットを~!

参照元:プレスリリース、サンリオピューロランド
執筆=田端あんじ (c)Pouch