恋愛相談を持ちかけられる中で、必ずと言っていいほど出てくるのが「浮気」というワードです。

どちらかと言えば「浮気されてるかも……」という話が多い一方、「浮気をしている」という話ももちろんあって、おそらくですがこの問題は、未来永劫無くならないものと思われます。

この「浮気」に関するアンケートを行ったのは、電子コミック配信サービスの「めちゃコミック(めちゃコミ)」。女性会員1737名と男性会員139名、合計1876名を対象に行った調査には、男女の本音がギュギュっと詰まっています。

【女性たちが浮気をした理由とは?】

たとえば「浮気の経験がある」と答えた人の割合は、男女ともに3割超だったり。「浮気されたことがある」そして「浮気を見抜いたことがある」と答えた女性が、ともに6割を超えていたり……。

好奇心が刺激される質問が並ぶ中で、もっとも気になったのは、「(自分は)なぜ浮気をしたと思いますか?」という項目でした。

【生々しい意見ばかりです】

この質問に対する答えをチェックしてみると、男女ともに「パートナー以外に気になる相手ができたから」が1位に。2位以下も男女ともにまったく同じで、上から「パートナーとのマンネリ化」「浮気相手に流されて」という結果となっておりました。

しかしこのランキング以上に気になるのは、「その他」に投票した人たちの意見です。とにもかくにも、まずは寄せられた声をご覧になってみてください。

その1:寂しさから

「寂しかったから」(27歳 / 女性 / 会社員)
「相手は元カレ。まだ未練があったから、つい浮気してしまった」(26歳 / 女性 / 会社員)

その2:パートナーとの関係悪化

「パートナーに頼れない事を頼れたから」(29歳 / 女性 / 専業主婦)
「夫との生活に気を遣いすぎて疲れて、素直に甘えられる相手を探してしまった」(29歳 / 女性 / 会社員)

その3 :浮気をされた仕返し

「浮気されたから、同じことをして仕返し」(27歳 / 女性 / 専業主婦)

実はこの「浮気をされた仕返し」という声は、意外なほどに多かったといいます。ただし

「旦那が浮気していると思い込んで、自分も浮気したほうが楽になれると思って浮気した。本当は浮気していなかったようで、自分の浮気はバレて痛い目にあった」(27歳 / 女性 / 会社員)

な~んて怖ろしい話もあったので、思い込みは禁物。勘違いで取返しのつかないことになるくらいなら、話し合うために勇気を振り絞ったほうが、いいと思いますよ~。

【浮気された→みんな「自分のせい」だと思いたくない!?】

ちなみに……「なぜ浮気をされたと思いますか?」という質問の結果も、なかなか興味深いものでした。

というのも、1位こそ男女ともに「パートナー以外に気になる相手ができた」だったのですが、男性の2位は「浮気相手に流されて」で、女性の2位は「マンネリ化」だったから。

この結果に対し、調査の監修を務めた医学ジャーナリストで医学博士の植田美津恵さんは、

「男性は『浮気をしたのは女性が心変わりしたからではない』と思いたい。一方の女性のほうも、『自分が悪いわけではない』と思いたい」
「男女ともに『浮気されたのは自分のせいじゃない』と思いたいのだろう」

と分析しています。たしかに、浮気の原因がほかならぬ自分だとしたら、立ち直るまでに相当時間がかかりそう……。100%相手に非があると考えなければ、やってられませんものね~!

参照元:プレスリリースめちゃコミック
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼調査結果をより詳しく知りたい方は参照サイトをチェック!