ドイツ・ベルリンに暮らすカロリーネ・ヒンツ(Karoline Hinz)さんは、彫刻家・小道具制作家・画家・衣装デザイナーとして活躍する、とっても多彩な女性。

そんなカトリーヌさんによる最新プロジェクトは、本物そっくりのナマケモノの着ぐるみを作ること! 

完成した作品を作者自ら着用した姿がインスタグラムに投稿されているのですが、あまりにもリアルすぎて、実際に人間サイズのナマケモノがいるようにしか見えないんです。

【着ぐるみはパーツごとに分かれています】

カロリーネさんのホームぺージによると、ナマケモノ着ぐるみはいくつかのパーツに分かれている模様。

2層になったパッド入りのボディスーツに、可動式(!)の長~い爪の付いた手袋。そしてこれまた長~い爪が施されたスリッパと頭部で、ようやくワンセットとなります。

【キラキラおめめに吸い込まれそう~!】

顔部分はシリコン製、鋳型から造形していったのだそうな。ここに毛を埋め込んでいき、ようやく顔が完成。

キラキラとつややかな目はガラスでできているらしく、じーっと見つめていると吸い込まれてしまいそう! 愛嬌のある表情も相まって、 “こういう生き物が本当に存在するのだ” という気になるんです。

【ナマケモノはカロリーネさんにとって特別な存在】

1年ほどこの着ぐるみをクローゼットにしまっておかなければならなかったこと、制作するにあたりミシンがうまい友人・アレックスさんに手伝ってもらったこと。ナマケモノが好きすぎて、つらかった時期もナマケモノのおかげで乗り越えることができたこと。着ぐるみまたはナマケモノという生物自体についての質問ならばどんなものでも受け付けるということなどを、インスタグラムでコメントしていました。

Meet my sloth. I had to hide him for about a year in my closet but now he is finally allowed to step out in public. This has to be my favorite project ever so far. It consists of a padded under suit, full body fur suit, slippers with claws, extended claw gloves (which can move!) and the headpiece of course. I sculpted the head and casted it in silicone and punched all the face hair, added glass eyes. The suit was sewn with the help of my friend Alex because she’s way better and faster then me on the sewing machine! We figured out the proportions together and I could work on all the other pieces meanwhile. Please, go to my website for more pictures – propshopberlin.com. I am sure I will upload more photos on here in the future. Also a huge thank you to my good friend @dominikbutzmann for the amazing pictures..you can tell they’re a bit older by the look of my studio :) I also worked more on this after we did the pictures. Thank you Thilo for trusting me on this in the first place, it really is a dream come true. As stupid as this might sound, sloths mean a lot to me and they helped get back on track a few years ago when I had a tough time. I could talk about these creatures for hours, so if you have any questions (about the costume or sloths in general), don’t hesitate to ask🐒 It still makes me so happy every time I look at him and I hope I can put a smile on your face as well. Please, if you share any of those pictures, don’t forget to give credit. SLOTHLOVE🖤🖤🖤 (Btw, yes, it’s me wearing the costume. lol) / / @folivoralove @instasloths @sloth.day @diekuttner @odd_studio @wuendisch @theslothinstitute @jaguarrescuecentercr @simonegiertz @testedcom @therealadamsavage @samtrull / / / #sloth #sculpting #sculptor #cosplay #sculpture #kostümplastik #crafts #slothcostume #karolinehinz #karolinzky #maker #sewing #hairpunching #creature #makersgonnamake #faultier #airbrush #fursuit #sloths #slothlife #slothlove #diy #girlboss #propmaking #sfx #propshop #propshopberlin #claws #instasloth #costumedesign

A post shared by Karoline Hinz/Prop Shop Berlin (@karolinehinz) on

【愛情がこもっているからこんなにもイキイキしているのかも】

文面からは、ナマケモノというモチーフはカロリーネさんにとって、心から大切なものなのだということがよくわかります。

そしてその気持ちはしっかり作品へと表れていて、体全体のもふもふっとしたフォルムにも、イキイキとした顔つきにも、ナマケモノに対する愛情がにじみ出ているかのようです。

見れば見るほど可愛らしいけれど、とはいえあまりにもリアルなので、道でばったり出会ったら驚いて卒倒しちゃうかも!? 

1度目にしたら最後、その魅力にドハマりしちゃうに違いないナマケモノ着ぐるみをもーっと見たいという方は、カロリーネさんのホームぺージとインスタグラムをあわせてご覧になってみてくださいね♪

参照元:Karoline HinzInstagram@karolinehinz
執筆=田端あんじ (c)Pouch