ビール好き、そしてスタジオジブリ好きにとってはたまらない新ビールが、2018年9月28日よりブルボンオンラインショップ限定で販売されます。

一体なぜ、 “スタジオジブリ好きにはたまらない” のかというと……。ビール瓶のラベルに、スタジオジブリ代表取締役プロデューサーである鈴木敏夫さんが書いた書「遊」が使用されているから!

それだけにとどまらず、ラベルをよく見ると宮崎駿監督が描いたトトロ風の落款印(らっかんいん)の印稿が押されておりまして、さりげな~く豪華な仕様となっているんです。

【世界一かわいい落款印だと思うの】

落款印とは、絵画などに完成の印として捺す印鑑のこと。掛け軸の端っこにある、アレです。

愛らしいトトロ風の落款印の中央には鈴木プロデューサーの名前がしっかり入っていて、「自分も宮崎監督におなじの作ってほしいな~」と思ってしまうほど、デザインとして完璧な仕上がり。

【「遊」の字も良き~~~】

一方鈴木プロデューサーの手による「遊」の文字は、雲が流れていくかのような軽快さが印象的。幼い子供が持つ “無垢な心” や、 “肩の力が抜けた感じ” が、書に宿っているかのようです。

【書いた本人もお気に入りらしい】

鈴木プロデューサーいわく

「『本当に自分が書いたの?』と思うくらい上手に書けました。邪な心が全く入っていない」

とのことで、書いた本人もお気に入りなのだとか。このように、シンプルで渋味がありながらもデザインがジブリ一色なところが、このビール最大の魅力といえましょう。

【中身は新潟県の「エチゴビールピルスナー」だよ☆】

しかしビジュアルだけでなく味も本格派。エチゴビール株式会社が製造しているというのだから、こりゃ絶対美味しいに違いありません~!

330ml瓶の中身は、定番商品であり人気商品でもあるエチゴビールピルスナー。わたしは新潟県に行くとこれを必ず飲むのですが、さらっとした味わいが喉に心地よくって、ついつい飲み進めてしまう美味しさがあるんですよね。

自分用にはもちろん、贈答用にも打ってつけの「エチゴビールピルスナー 遊」のお値段は、330ml瓶が6本入って 4320円(税込み・送料込み)。このビール片手にジブリ映画の鑑賞をする気分は、きっと格別だと思いますよ♪

参照元:プレスリリースブルボンオンラインショップ
執筆=田端あんじ (c)Pouch