現在公開中の実写版『アラジン』で、ランプの魔人ジーニーを演じているウィル・スミスさん。ここ最近は、インスタグラムに山Pこと山下智久さんとのツーショットを投稿して話題になっておりましたが……。

2019年6月23日にインスタで公開された動画が、ちょっと、いやかなり、ブッ飛んでるんです。

【これどういう世界観!?!?!?】

動画に登場するのは、ウィルさんご本人。腰をクネクネと動かし軽快に踊っていたと思いきや……次の瞬間ビーム(?)を浴びて、体がちっちゃくなっちゃった!

小さくなったウィルさんは、そのまま何者かに蹴飛ばされて、おもちゃのコンパクトやトースターの中、さらにはコピー機の上へと次々ワープしていきます。

そのあいだウィルさんはずーーーっと腰をクネクネさせながら踊り続けておりまして、あまりのシュールさに唖然とするばかり。一体ぜんたい、私は何を見せられているんだろうか(困惑)。

【自らブチ壊していくスタイル】

その後もワープは続き、エアロビを踊るピカチュウの動画に現れたと思ったら、ついには実写版『アラジン』の世界にまでトリップ。

コピー機で生成されたたくさんの分身たちと一緒に魔法のじゅうたんを占拠して、自らアラジンの世界観をブッ壊し、そのまま去っていったのでした。いや、だからこれ一体なんなんだ(さらに困惑)。

その後もまだまだシュールな展開が続いていくわけなのですが、最後までブッ飛んでいるのでお見逃しのないように。1度ツボにハマったら最後、永遠に無限ループしちゃうかも~!?

【マネジメント会社が制作したのかも?】

ちなみに……インスタのコメントを見るに、今回の動画を制作したのは、ウィル・スミスをはじめとしたスミス家のマネジメント会社「Westbrook Entertainment」のアカウント(@westbrook)のようです。

こちらのアカウントでも、ウィルさんを素材にしたブッ飛び動画を観ることができるので、あわせてチェックしてみてはいかがでしょうか。

参照元:Instagram @willsmithInstagram @westbrook
執筆:田端あんじ (c)Pouch

▼マジでなんなのこれ(笑)

▼他にも不思議な動画が……