海の生物イカは、皮膚の色を周囲と同化させてカモフラージュする能力を持つことで知られていますが、なんとイカのそうした特性にインスピレーションを得たというジャケットがあるんです!

その名も「ザ・ブラック・スクイッド・ジャケット(The Black Squid Jacket)」=黒いイカジャケット

見た目はよくある黒いアウトドアウェア、でも光を当てるとメタリックな七色に変化するという……えぇー、なんでこんなふうになるのか不思議すぎる!! この様子、皆さんにもぜひ動画で観てみてほしい~っ!!

【なんでイカのように色が変わるの?】

このユニークすぎるジャケットを開発したのは、VOLLEBAKというイギリスを拠点とするアパレルメーカー。これまでも太陽光で充電可能な暗闇で光るジャケットなど、独創的なウェアを発表しています。

そんなVOLLEBAKの新作となるイカジャケットですが、驚くべきは素材に20億を超える微細なガラス球が使われているという点! それが光に当たると即座に反射し、ジャケット全体が七色に輝いているように見えるというしくみのようです。

なるほどねーーー! ……ってすみません、見栄を張っちゃった。正直、専門的なことはあまりよくわからないけど、とにかく並々ならぬ発想が取り入れられていることは伝わってきますね。

【アウトドアで大活躍してくれそう】

こちらのジャケット、さらに防水性と防風性もあるとのことで、スキーやスノーボードといったアウトドアに最適。

夜間に滑りたいときや万が一遭難したときなども、光に反応して七色に輝くのでとにかく目立ってくれそうです。

【高いけど……これは欲しい!】

こちらのジャケットのお値段は995ドル、VOLLEBAKの公式サイトで販売中。日本円にすると約10万円とけっして安くはないですが、この金額でなら欲しいという人は多いんじゃないでしょうか。

インスタグラムに動画がアップされていますので、とりあえず皆さん、まずはこの魔訶不思議な光り方をご覧あれ〜っ!

参照元:VOLLEBAK[1][2]、Instagram @vollebak
執筆:鷺ノ宮やよい (c)Pouch