ときにゴージャス、ときに奇抜なファッションで私たちの目を楽しませてくれるセレブたち。たとえば2015年の「Met Gala」で歌手・リアーナの着ているドレスがオムレツのようだと話題になったのは私たちの記憶にも新しいところ。

しかし世の中には、セレブの着ている服はすべて食べ物に見えてしまう……なーんてユニークな人もいるみたい。タイ出身のSine Benjaphorn(シン・ベンジャフォン)さんは、自身がこよなく愛するというファッションと食べ物を融合させて、セレブたちが着ている衣装の数々を食べ物で再現しているんです!

レッドカーペットやファッション誌を飾るセレブたちのドレスが彼女の手にかかるとどうなるか……とくとご覧あれ。

【ピンクのフリルのドレス、よーく見ると……?】

まずはこちら、淡いピンクのロングドレス。シフォンのフリルが全体にほどこされていて、お姫様気分に浸れそう! 女性であれば1度は着てみたくなっちゃいそうな1着です。

これを見事に再現したシンさんですが、よーく見てみると……ぎゃあー、タイ料理でよく見かけるえびせん!

えびせんが詰まった透明の袋を全身につけているのですが、遠目から見ると色合いといい形といい、ピンクのフリルのドレスにそっくり……いやはや、お見事のひとこと!

【青いダウンジャケットはあのスナック菓子で】


続いては青いダウンジャケットを着たモード系のモデルさん。ファッション誌やハイブランドのカタログなどにありそうな写真です。このダウンジャケット、彼女はあのスナック菓子で代用しちゃった!

……はい、私たちにもおなじみ、レイズのポテトチップス~! パッケージの光沢感ある水色と袋が空気でふくらんでる感じがダウンジャケットにそっくり。そしてバッグにも注目を! モデルさんが手にしている黄色いハンドバッグは「蒸篭(せいろ)」でキマリです。

【こんな意外な人物にも挑戦!】

そして、ときにはこんなシーンも! 北朝鮮・金正恩氏が何本ものマイクを向けられている場面なのですが、マイクを焼き鳥に見立てているのがなんともシュール。実は彼女の表情やかけているメガネもよく似ているんですよね~!

【食べ物コスプレのメリット】

ほかにも野菜や果物など身近な食べ物を使って驚くほどクオリティの高いフードコスプレを披露しているシンさん。写真の撮影後は親戚たちとみんなで一緒に使った食材を食べるそうで、「このあとスタッフがおいしくいただきました」を地で行ってるよ……!! 食べ物コスプレのメリットはこんなところにもあるんですね。

シンさんがインスタグラムなどのSNSにアップしたこれらの画像は、boredpandaなど海外ニュースサイトでも取り上げられ注目を集めている様子。また、Facebookページでは自身がデザインした洋服も販売中! まだ弱冠22歳のシンさん、これからのさらなる活躍が期待されますね。

参照元:Instagram @framsook_lek_lek、Facebookboredpanda
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

▼ピンクのシフォンのドレス……じゃなくてエビせん! ほんとよくできてるー!!

▼周りの男の子たちがガン見しているのがジワジワ来ます

▼使っているのはドリアン! 臭いが気になるよ……!!

▼たしかにレタスのフリルってドレスにしたくなるよね。バッグはお鍋で代用!

▼MET GALAのリアーナの衣装のコスプレも。これはハム!?

▼おまけ、こちらはMET GALA2015のリアーナのドレス。オムレツにしか見えない!?