間近に迫ってきたハロウィン。まだ「抱っこ紐」が必要なお子さんをお持ちのパパやママたちは、ひょっとしたら「仮装はちょっと早いかな……?」と参加をためらっているかもしれません。

けれども「参加したい!」というみなさんも多いはず。そこでオススメなのは「抱っこ紐」をうまく活かした仮装スタイルです。

インスタグラムやフェイスブックには、赤ちゃんと一緒に上手にコスプレを楽しんでいる親子の姿がたくさん掲載されています。たとえば、私が秀作だと感じたのは「大統領とそのSP」コスプレです。

【コレよく考えついたな~~~!!!】

大統領役は、親ではなく赤ちゃん。赤ちゃんが正面を向いた状態で抱っこする「抱っこ紐」スタイルを逆手にとって、「演説する大統領」に見立てています。

😂😂😂 #TulaHalloween #tulaween

A post shared by Amber Marie (@amberilyn) on

赤ちゃんを抱っこしている親は、自然と赤ちゃんの背後にいる形になるので、黒ジャケット&サングラス&インカムさえ装備すれば、たちまち大統領を守るSPにしか見えなくなるから不思議~!

ジャケットを羽織ってサングラスをつけ、片方の耳だけにイヤホンをするのがポイントのようです。初めてこのコスプレを目にしたときは、着眼点のすばらしさに思わずため息が出てしまいましたよ。

【まだまだあるよ! 「抱っこ紐」コス】

そのほか目を奪われたのは、ママの体に大きなクモの巣が広がっていて、そこでクモになった赤ちゃんが獲物を待ち構えているように見える「クモとクモの巣」コスプレ。

そして親子ともども、大トトロと中トトロに変身する「となりのトトロ」コスプレ。「トトロ」コスに関しては、小トトロのぬいぐるみも持参したうえで傘も差せば、より完璧に仕上がります。

インスタグラムのハッシュタグ「#babywearingcostume」には、ほかにも親子仮装のアイディアがたくさんあるので、気になる方はご覧になってみてくださいね♪

【ちょいグロ? 「ゾンビ」コスの親子の姿も】

ちなみに……パンチの利いたコスプレがお好きならば、日本でもヒットしている海外ドラマ『ウォーキング・デッド』を意識したゾンビコスはいかがでしょう? ちょっぴりグロテスクにも感じられますが、いくつか発見したのでご参考までに。

スウェーデンの首都ストックホルム市内で開催されているイベント「ゾンビ・ウォーク」の公式フェイスブックには、特殊メイクや小道具でゾンビになりきる参加者の姿がたくさん掲載されています。

血のりをつけて、血のような真っ赤な液体を手に持ち、満面の笑みを見せる赤ちゃんを抱っこしているのは、真っ青な顔のゾンビママ。なかなかシュールな光景ですし賛否両論飛び交いそうですが、 “ガチ感” はピカイチだと思いますっ!!

参照元:Instagram @amberilyn @meganjeyifo @reireiinc @flecha_dos #babywearingcostumeFacebook
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼まずは「可愛い部門」! 定番の「ジャック・オー・ランタン」は文句なしのキュートさです♡

▼『E.T.』コスプレも秀逸う!

Owen, this Halloween

A post shared by @ the_neffs on

▼ここからは「ガチ部門」…怖すぎる親子ゾンビ(赤ちゃんの目はフォトショップで修正しているそう)

▼ゾンビコスは、子供がもう少し大きくなってからも楽しめるかも(!?)