アメリカ・オハイオ州にある「シンシナティ動物園」の常連カップル、ニックさんとヘイリーさんは、この場所で一生の思い出となる写真を撮影しました。

「フィオナがわたしたちにとって特別な日にそこにいてくれたから、とても幸せです」

こちらは写真とともに、ヘイリーさんのインスタグラムへ投稿されていたコメントです。カップルの身に何が起きたのか。そしてフィオナとは一体誰なのか。あなたもちょっぴり、気になるでしょう?

【フィオナとは…人気者のカバさんのことでした☆】

何を隠そうニックさんはこの日、ヘイリーさんにプロポーズを行ったようなんです。

プロポーズの場所に選んだのは、2人が大好きだというカバのフィオナがいる水槽の前! 実はフィオナはPouchでも何度か紹介している未熟児で生まれたカバの女の子で、シンシナティ動物園の人気者。

映画のようにひざまずいて愛を伝えるニックさんのすぐ後ろには、ガラスにへばりついてじーっと視線を向けるフィオナの姿が見えます。

まるでフィオナのほうが観客になってしまったかのよう……これ、奇跡の1枚と呼んでいいレベルなのでは~~~!?

【2人のことを覚えていたのかな?】

フィオナの静かな表情からは感情を読み取ることはできませんが、微動だにせず見守り続けているということは、きっと感慨深いものがあったのでしょう。ひょっとしたらひんぱんに自分の元を訪れているカップルの顔を、覚えていたのかもしれませんねぇ。

【じわじわ度、かなり高めですっ】

“プロポーズ立会人” としての役割を見事果たした(?)フィオナ。最後は、プロポーズ大作戦が成功したと思われるカップルと一緒に、ハイポーズ♪

終始表情を変えずにひたすらカップルを見つめ続けるフィオナにじわじわ。と同時に、幸せそうな2人を見てほっこり温かな気持ちになりました。ニックさん、ヘイリーさん、末永くお幸せにね~♡

参照元:Instagram @hayley_roll
執筆=田端あんじ (c)Pouch