この数年、日本でも盛り上がりをみせているハロウィン。もはや「大手を振って、オトナもコスプレしていい日」と化しておりますが、みなさんはこれまでに、参加されたことがあるでしょうか?

もし、あなたがまだハロウィン仮装未体験であり、今年こそは参加したいと考えているのなら。きっと参考になるに違いないハッシュタグが、現在インスタグラムに出現しているのですよ。

「#easyhalloweencostume」あるいは「#easyhalloween」と入力し検索すると、出るわ出るわ、仮装ド素人でもスグにできちゃうコスプレアイディアがてんこもり!

【初心者の方におススメの仮装アイデアを集めてみたよ♪】

アイテムさえ揃っていればおそらく、3秒ほどで、ハイ完成。

初級編から、ちょっぴり手の込んだ中級編、やや技術を必要とする上級編まであるので、ハロウィン初心者のみなさまはぜひ、今年の仮装としてご検討いただければ幸いです。

【初級編】

まずは初級編、こちらのキーワードはずばり「かぶるだけ」

鍋、道路によく置いてある三角コーン、そしてシーツ。これらを頭からすっぽり被るだけで出来上がる仮装は、初心者にはうってつけ。シーツを頭から被ってメガネをかければ、手軽にお化けになりきることができちゃいますよぉ!

【「付けるだけ」という方法もあるよ】

なお番外編としては、「付けるだけ」仮装もアリ。市販の顔用パックを装着するだけという実にシンプルな方法ですが、近年多様なデザインのパックがリリースされているので、1日に何度もパターン替えして楽しめちゃう。お肌も潤うし、一石二鳥かも!?

【中級編】

お次は中級編、こちらはちょこっと手間が必要。3秒以上はかかってしまうものの、手の込んだ仮装を行うよりはよっぽど簡単なので、覚えておいて損はないわよ。

ロング&ウェービーヘアのウィッグを購入し、こちらを前後ろ逆にして装着。この状態でサングラスをかければ……映画「アダムス・ファミリー」に登場する毛むくじゃらのキャラ、カズン・イットのできあがり~! 

このキャラについてご存じない方は、今すぐ画像検索してみてね。

【上級編】

最後は上級編。とはいえ、初心者向けの上級編なので、そこまでレベルは高くないわよ。

たとえば市販の血のり、もしくは真っ赤な絵の具を、顔や体へ無数にON。最後にアルミホイルとダンボールで作ったナイフを手に持てば、ハロウィンにピッタリな様相に。

【絵心のある方におススメの方法】

絵心のある方は、「自分の顔に直接お絵かき、アメコミキャラクターのように仕上げる」、という方法がおススメ。

鼻筋を描き、くちびるを線で縁取り、眉毛やシワを濃く深くペンで刻み、ついでに涙もプラス。ちなみに「絵心がある方」と限定しましたが、絵心がなければないなりに面白く仕上がると思うので、それはそれでアリだと思います、ハイ。

いかがでしたか? 気になったものがあればさっそく、マネしてみてくださいね~!

参照元:Instagram
参考:Instagram #easyhalloweenInstagram #easyhalloweencostume
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼心のハードルがグッと下がる仮装たち……あなたもレッツトライ☆


View this post on Instagram

I'll get rid of you 🔜!! 🔪🔪🔪🎃🚷

A post shared by Mirko Tosoni (@mirko_toso) on