NHK「おかあさんといっしょ」第19代目うたのおねえさんにして、かつて宝塚歌劇団星組で娘役としても活躍していた、はいだしょうこさん(通称:しょうこおねえさん)。近年は、誰もが度肝を抜かれる独特な絵を描くことから “しょうこ画伯” としても知られています。

現在ネット上で話題になっているのが、2018年10月4日にしょうこおねえさんがインスタグラムに投稿した1枚の写真。

この日はしょうこおねえさんのお母さんの誕生日だったそうで、写真に写っていたのは、赤ちゃんだったころのしょうこおねえさんを抱っこする若かりし頃のお母さん

このときのお母さんがあまりにもしょうこおねえさんそっくりで、DNAのスゴさを感じずにはいられないんです……!

【え、これしょうこおねえさん本人じゃないの!?】

目もとも鼻も口元も、そして顔の輪郭までもが、お母さんと瓜二つ。髪型も同じストレートのロングヘアということで、そっくり具合に拍車をかけています。

お母さんに抱かれている赤ちゃんはしょうこおねえさん本人のはずなのに、現在は赤ちゃんよりもむしろ、抱っこしているお母さんのほうに似ているというのがなんとも感慨深いですよねぇ。

【ネットもビックリ】

そっくり写真に寄せられた「いいね!」は、1万5500超。メッセージも続々集まっていて、

「お母さまとしょうこさんそっくりですね!」
「そっくりすぎて普通にはいだしょうこさんかと思った」
「赤ちゃんが産まれたのかと(思った)」
「まるでハンコみたいに似てますね」

といった具合に「似てる!」の嵐。しょうこおねえさんに限らず、特に同性の親子って年をとればとるほどどんどん似てくる印象ですが、ここまで似ている例もなかなか珍しいのではないでしょうか。

【お母さんに「ありがとう」】

また写真にはお母さんへの感謝の言葉が切々とつづられていて、お母さんを大切に思う気持ちが伝わってくるよう。

宝塚で学ぶべく17歳で親元を離れたとき、たくさんの手紙を送って励まし続けてくれたこと。「自分の子供は、いつまでたっても子供よ」と言って、今でもそばで寄り添っていてくれることに感謝の気持ちを表し、「母の娘でよかった!」とコメントしていました。

【顔だけじゃなく、中身もそっくり!】

ちなみに……しょうこおねえさんはお母さんについて、

「強くて、面白くて、たまに、おとぼけで、好奇心があって、人に優しくて、歌が上手くて 尊敬できる母」

と話していますが、「これってまんま、しょうこおねえさんじゃん!」と思ったのはわたしだけなのでしょうか。知らず知らずのうちに中身も似てくるとか……やっぱり親子なんだなぁ~!

参照元:Instagram @haida_shoko
執筆=田端あんじ (c)Pouch

View this post on Instagram

今日は、母のお誕生日🎉🎂🎊 いつも母の後ろに隠れ、 泣き虫で引っ込み思案だった私。。。 小さい頃から童謡のステージで、 全国に飛び回っていた時も、 厳しく優しくずっと母が、 サポートしてくれていました。 17歳で親元を離れ、 宝塚での厳しい生活の時も、 今では理解出来ることも、 当時、若かった頃は 苦しくて、悲しくて、納得いかないことが沢山あり、 もがいて、もがいていた。。。 そんな時も、 母は、寮に沢山の手紙を送ってくれて。。。 そこにはいつも、 「どんなに周りに言われても、 人を恨んだり、憎んだりしてはだめですよ。 まずは、自分を磨きなさい。 きっと、どこかで誰かがみてくれています。 今、頑張った事は、必ずどこかで役に立つから。 そして、自分がされて嫌だった事は、 他人にはしないこと。困っている人がいたら、手を差し伸べてあげるのよ。 いつでも笑顔のしょうちゃんでいてください。」と。。。 今の私があるのは、離れていても、 母がちゃんと側にいて、寄り添っていてくれたからだと思う。。。 自分の子供は、 いつまでたっても子供よ😀✨ っといってくれる母に、 沢山甘えてきているけれど、 きっと、母にだって、大変なこと、辛いことがいっぱいあったんだと思う。 大人になった今、 考える事がよくあり、胸が熱くなります。。。 強くて、面白くて、たまに、おとぼけで、好奇心があって、 人に優しくて、歌が上手くて☺️ 尊敬できる母。。。 これからも、元気で、 まだまだ素敵な人生を 送ってもらいたいな。と願っています☺️✨ 母の娘でよかった!😀✨ いつも、ありがとう!!😌💕 そして、お誕生日おめでとう!!😀✨ #お誕生日 #母 #おかあさん #ママ #文章を書いていて、なんだか泣きそうになった。。。 #母は偉大 #昔の写真 #大人が母。 #抱かれている赤ちゃんが私。

A post shared by はいだしょうこ (@haida_shoko) on

▼参考までに…しょうこおねえさんの現在の写真はこちら