お正月が終われば、あっという間にバレンタインの季節がやってきます。

もしも職場などで大量に義理チョコを配るのであれば、お手頃価格で済ませたいもの。そんなとき強~い味方になってくれるのが、 “ひと目で義理とわかるチョコ” というキャッチコピーでおなじみの「ブラックサンダー」です。

2020年1月6日から発売される「ブラックサンダー義理チョコBOX」は20本入りで600円。これだけお得なら、お財布にも響かないはず~☆

【箱から伝わる「義理」感がすごい】

「ブラックサンダー義理チョコBOX」は、パッケージ全面に「義理」という文字を散りばめた、まさしく “ひと目で義理とわかるチョコ” 。

箱には「義理」「ギリギリ」「義理チョコを楽しもう!」といったことが書かれていて、否が応にも義理だということを実感します。

【個包装でも「義理」をアピール】

いっぽう個包装には、手書き風のメッセージが合計5パターン書かれています。

「いつもありがとう。義理チョコです♡」
「お返し大丈夫です。義理なので♡」

などなど、どれも全力で義理チョコをアピールするもので、もらうほうも「もうわかったよ!」と言いたくなりそう。どんなに鈍感な人でも、きっと、本命チョコだなんて思わないことでしょう。

【気軽に配れますね~♡】

それにしても、ここまで “義理チョコ全開” なチョコレートは、なかなか見ませんよねぇ。もはや義理チョコの定番といっても過言ではないですし、だからこそ、誰にでも気軽にあげられます。

最近は「会社で義理チョコを配る」という習慣が減少傾向にありますが、まだまだ根強く残っているところもあるでしょうし、そういったシチュエーションで重宝するはず!

全国のスーパーマーケット、ドラッグストアなどで販売されるので、見つけたらぜひ。ちなみに味は、通常のブラックサンダーということで~す!

参照元:プレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch

This slideshow requires JavaScript.