2020年末にオープンが予定されているエジプト・ギザの大エジプト博物館は世界最大級の博物館。5000点を超えるツタンカーメン王のコレクションをはじめ、古代エジプトの至宝約10万点が収容されるといいます。

こちらに設置されることが決まったのが、エジプトと日本の友好を願う「友好モニュメント」

なんと、その記念すべきモミュメントに日本人の名前を彫り込んでくれるというのです! 半永久的に大エジプト博物館で管理・保管されるので、彫り込まれた名前も半永久的に残るとのこと! ……でも、誰でも参加できるの?

【そもそも設置されることになった理由】

「友好モニュメント」が制作されるに至った理由のひとつは、エジプトの至宝を守るため、日本が資金面や技術面などで多大な支援を行ったから。

またエジプトに元来親日家が多いこと、エジプトは日本にとって人気の観光地であることも、背景にあるといいます。

【モニュメントのデザイン】

「友好モニュメント」のデザインモチーフは、「太陽(日)」。高さは約3.5mにおよぶそうで、多くの観光客の目に留まることは明らかです。

【0円で誰でも参加できるだと!?】

「ぜひ自分の名前を彫ってほしい!」という気分になるけど、どうせお金かかるんじゃないの?と心配してしまいますが……なんと無料! しかも誰でも参加OKなんです! 

詳しくは「中東ワールドステーション」内の応募フォームへアクセス。

エジプトの観光・文化に関心を持ち、エジプトと日本の友好を願う人なら誰でも応募できるので、申し込んでみてはいかがでしょうか。

「名前の記載場所を指定できない」など注意点も書かれているので、くまなくチェックしたうえで検討してみてください。

【ただし1万名限定だよ】

募集人数は約約1万名限定。そして応募期間は日本時間2月20日0時から3月31日23時59分までです。

一大観光スポットとなり得る場所に、一般人でありながら名を遺すことができる機会はそうそうないと思います。エジプトを愛するみなさんは、この機会にぜひ☆

参照元:プレスリリース中東ワールドステーション
執筆:田端あんじ (c)Pouch

This slideshow requires JavaScript.