ロンドンを拠点に活躍する覆面アーティストのバンクシー。ふだんはストリートで活動する彼も、外出制限が求められる現状では、おうちで仕事せざるをえないのかもしれません。

先日、バンクシーがインスタグラムにアップしたのは自宅のトイレの風景。いたるところにネズミが描かれているんですが、バンクシーらしい風刺と遊びゴコロに満ちた作品になっています。

【トイレを駆け回るネズミたち】

これまでもたびたびバンクシーの作品に登場しているネズミ。今回の画像では、トイレットペーパーの上に乗ったり、歯磨き粉を踏んづけて中身を飛ばしたり、ハンドソープのボトルを倒そうとしたりとイタズラし放題!

View this post on Instagram

. . My wife hates it when I work from home.

A post shared by Banksy (@banksy) on

便器のフタに描かれたネズミにいたっては、とってもお下品な行動に出ていますね……。バンクシーらしいブラックユーモアがさく裂しています。

ネットを見ていると「外出規制のストレスを発散する様子を表現しているのではないか」、「鏡の中のネズミはロンドンが外出規制になってからの日数を数えているのではないか」といった考察もあるようです。

【奥さまの言い分もわかります……】

バンクシーはこの画像に

「妻は僕が家で仕事するのを嫌がるんだ」

と書き記していますが……そりゃあ自宅のトイレをこんなふうにされたらねぇ。奥さんの気持ちもお察しします……。っていうか、バンクシーって結婚しとったんかーい!

すでに200万以上の「いいね!」を集めて話題になっているバンクシーのインスタ画像。ストリートではなく屋内にいても、彼の創造性は留まることがないようです。皆さんもぜひチェックしてみてください。

参照元:Instagram @banksy
執筆:鷺ノ宮やよい (c)Pouch