チーズクリームや生クリームを使ったデザート、おいしいですよね。家でも作れるといいけど、材料をきっちり買い込んでエイヤッと作るほどお菓子づくりが得意でもなく……。

そんなわたしがときどき作るのが、水切りヨーグルトを使った「なんちゃってティラミス」です。

スーパーで気軽に買えるヨーグルトでできる、簡単レシピをご紹介します〜!

【材料は家にスーパーでサッと買えるもの】

「なんちゃってティラミス」の材料は、スーパーなどでもサッと買えるものばかり。

<1人分>
市販のヨーグルト(無糖タイプ) 200g
コンデンスミルク 大さじ2〜3、お好みの量で
インスタントコーヒー 小さじ1/2
インスタントココア 小さじ1/2

我が家にはこの4種がだいたい常備されているので、すぐ作れちゃいます。

【コーヒードリッパーで水切りするよ】

水切りには、コーヒードリッパーを使います。まずはグラスの上にドリッパーをのせ、フィルターをセット。そこに1パック400gのプレーンヨーグルトのうち、1/2箱分をぽってり入れます。


そのまま約20分〜30分ほど放置。すると、グラスにホエー(乳清)がたまり、ヨーグルトがほどよい固さになります。これで水切りヨーグルトのできあがり。


コーヒードリッパーやフィルターがなければ、ザルにキッチンペーパーを敷き、その上にヨーグルトをあけても作れますよ〜!


グラスにたまったホエーは、たんぱく質やビタミンなどの栄養が含まれているそうなので捨てないで。料理などにも使えますが、ジュースなどで割るとさっぱり感が増して、簡単に消費できますよん♪

【トッピングして完成!】

あとはできた水切りヨーグルトに、お好みの量のコンデンスミルクとココア・コーヒーの粉末を混ぜたものをふりかければ完成!


ぐるっと混ぜて召し上がれ♪


ヨーグルトなので実際のティラミスよりもさっぱり感強めですが、ちゃんとクリーミーなデザートとして味わえますよ〜!

わたしは横着してそのまま食べちゃうことも多いですが、ココア・コーヒーの粉末をふりかける前に、水切りヨーグルトとコンデンスミルクをしっかりと混ぜておくと、酸味がやわらぎます。

【ほったらかしでできちゃう☆】

ヨーグルトの水を切る以外には調理らしい調理はないので、ほったらかしで作れちゃうのが「なんちゃってティラミス」のいいところ。

ひとつコツを挙げるとすれば、ヨーグルト本来のさわやかさを活かしつつ、コンデンスミルクでコクと甘みを足すことでチーズクリームっぽさを出しているので、コンデンスミルクをたっぷりめにかけるのがポイントです!

1〜2人分で400g1箱をペロリと食べられちゃうので、ヨーグルトの大量消費にもぜひ! スポンジやビスケットがあればブラスするとよりデザート感がアップすると思います。

ちなみに、ココアとコーヒーではなくオレンジマーマレードなどを加えると、チーズデザートのような味わいが楽しめるのでこちらもおすすめですよ〜♪

参考リンク:Glico
撮影・執筆:森本マリ
Photo:(c)Pouch

This slideshow requires JavaScript.