5月10日の「母の日」にあわせ、銀座コージーコーナーで2020年5月8日~10日まで販売されるのが「母の日限定スイーツ」。可愛いプチケーキの詰合せから華やかなデコレーションケーキまで、苺がふんだんに使われているのが特徴です。

でも、なぜ「苺」……? 実はそこには、お母さんに「ありがとう」の気持ちを伝えるためのちょっとした秘密が隠されているそうですよ!

【苺という漢字を見てみると…】

「母の日限定スイーツ」になぜ苺が使われているのか? これは“母”という字に草冠を乗せると「苺」になるからだそう。なるほど、苺のケーキでお母さんへの感謝を表しているということなんですね!

プチケーキの詰合せ「母の日パーティー」は、「苺ショート」や「苺とブルーベリーのレアチーズ」など苺を使ったプチケーキがいっぱい! さらに「ラズベリークリームタルト」にはお母さんの顔の砂糖菓子がトッピングされていて、母の日らしさも満点です。

9個入りが税込2700円、12個入りが税込3240円。家族みんなでワイワイ楽しみながらいただきたいですね!

【バラの花束をイメージしたデコレーションケーキ】

お母さんにゴージャス気分を味わってほしいなら、「母の日フラワーデコレーション(5号)」(税込2376円)はいかが?

こちらは、苺クリームとブルーベリー風味クリームをバラに見立て、花束をイメージしたホールケーキだそう。甘酸っぱい果肉入り苺クリームと練乳フィリング、それを包み込むふわふわのスポンジの絶妙なハーモニーを楽しめそうです。

【母の日はスイーツを贈ってみては?】

このほか、たっぷりのフルーツが鮮やかなロールケーキ「母の日フルーツロール」(税込2160円)、おひとり様サイズのプチデコレーションケーキ「母の日コージープリンセス」(税込691円)&「母の日フラワープリンセス」(税込691円)、“Thank you”のピックが飾られた「母の日チーズスフレ」(税込626円)なども登場します。

「母の日限定スイーツ」のケーキは3日間のみの期間限定販売なのでお気をつけくださいね。今年はおうちでお母さんを囲みながら、ゆっくりとスイーツを楽しむ母の日も素敵かもしれません♪

参照元:銀座コージーコーナープレスリリース
執筆:鷺ノ宮やよい (c)Pouch

This slideshow requires JavaScript.