2020年6月11日から全国のユニクロで「ユニクロ誕生感謝祭」がスタート。36周年を迎えた感謝を込めて、たくさんの企画が用意されているのですが……

その中の目玉ともいえるのが、6月11日から6月14日まで行われる「ご当地銘菓プレゼント」。訪れた店舗の “ご当地銘菓” がもらえるそうなんです!

例えば東京都内の店舗ならば「東京ばな奈」がもらえるというわけ。ご当地の名物って意外と地元民だと食べる機会が少ないですし、コレはうれしいかも!

【「東京ばな奈」の特別なパッケージにご注目】

東京都内の店舗でもらえる「東京ばな奈」は、ユニクロ誕生感謝祭のためだけに制作された特別パッケージ仕様

いつものリボンではなく、「祭りだ祭りだ~!」といわんばかりにハチマキをしめていて、お祝いムードたっぷりなんです。

【おなじみの銘菓がずらりとラインナップ】

そのほかの地域も、ほとんどが「この都道府県といえばコレ!」なセレクション。パッと見ただけでも


宮城県「萩の月」
埼玉県「草加せんべい」
新潟県「元祖柿の種」
兵庫県「プティーゴーフル」
岡山県「きびだんご」
福岡県「博多通りもん」

といった具合に、「だよね~!」と納得せざるを得ない顔ぶれとなっています。

ちなみに私の地元・福島県の店舗では、福島銘菓「ままどおる」が配布されるよう。

バター生地でミルク味の餡を包んだお土産の定番で、とってもおいしいんですよね。ハァ~~~、久しぶりに食べたくなってきちゃった!

「ご当地銘菓プレゼント」はオンラインストアおよび一部店舗では実施していない特別企画。当日分がなくなり次第終了となるので、できるだけ早めに足を運んだほうが確実かもしれません。

【感謝祭はまだまだ続くよ~!】

ちなみに「ユニクロ誕生感謝祭」は6月25日まで開催。

「スペシャルプレゼント」や「感謝価格アイテム」などお楽しみが目白押しなので、詳しくは公式サイトをご覧になってみてくださいね~!

参照元:ユニクロプレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch