ユニクロとジーユーが国内全店舗でショッピングバッグを有料化することを発表しました!

有料化によって、マイバッグの利用促進とショッピングバッグ全体の使用量削減に努めるとのこと。環境に与える影響は相当大きいのではないでしょうか。

【開始日は4月から】

2020年4月1日から1枚一律税抜10円で販売するとのことです。

もともと環境負荷を低減するための取り組みとして、2019年9月からプラスチック製のショッピングバッグを紙製へ順次切り替えてきました。

そしてこのたび、国内全店舗に紙製ショッピングバッグが導入されるのに合わせて、有料化がスタートすることになったのです。

【パッケージも「環境配慮型」へ】

ショッピングバッグだけでなく商品パッケージにも配慮。プラスチック製を撤廃して、環境配慮型の紙などを使った代替パッケージへの切り替えを順次進めているとのこと。

2020年秋冬シーズンからは、ユニクロのヒートテックやジーユーの一部インナー商品も、代替パッケージに切り替える予定です。

【ユニクロでエコバッグの発売も】

ショッピングバッグの有料化が進む昨今、もはやマイバッグを持ち歩くのはマストといえそう。

ユニクロとジーユーで販売されているオリジナルエコバッグは、税別190円とリーズナブルなほか、MサイズとLサイズの2種類が展開されています。

小さくロゴが配されただけのシンプルなデザインなので、ユニセックスに使えるはず。

マイバッグをまだ持っていないという人は、チェックしてみるといいかもしれません。

【2020,3,11, 追記】株式会社ユニクロより、ショッピングバッグ有料化の延期が発表されました。新たな有料化開始日は現在未定。わかり次第お伝えします。

参照元:ユニクロ[1][2]
執筆:田端あんじ (c)Pouch