カラオケ好きの皆さーん! カラオケのJOYSOUNDが、マスクをつけたまま歌っても声がこもらない「マスクエフェクト」を導入しましたよーーーー!

YouTubeに「マスクエフェクト」あり・なしの比較動画が公開されているのですが、エフェクトがあるほうがマジでクリアに聴こえるんですよ……!

【簡単操作で利用できるよ♪】

「マスクエフェクト」が搭載されるのは、最新機種「JOYSOUND MAX GO」、「JOYSOUND MAX2」、「JOYSOUND MAX」。

2020年7月7日から全国108店舗のJOYSOUND直営店舗で体験できるほか、7月10日からは、対象機種を導入している全国のカラオケ店舗で利用できるといいます。

使い方はとっても簡単! 選曲用端末「キョクナビ」のトップページに掲載されている「マスクエフェクト」バナーを選択したら、「はじめる」ボタンを押すだけです。

【エフェクトがあるだけで全然違う!】

マスクを装着した状態だと、おしゃべりするだけでも声がこもってしまうもの。歌うとなればなおさらですよね。

とはいえ、昨今の事情や衛生面を考えると、外出先でマスクを頻繁につけ外しすることに抵抗がある……という人もいるかもしれません。

でも、「マスクエフェクト」を利用すれば、地声に近い状態でハッキリと聴こえるように!

どれくらい効果があるのかは、YouTubeに投稿された比較動画を観れば一目瞭然。悩めるカラオケ好きさんを救ってくれますよ〜!

【歌っているのは…】

それにしても、マイクの音質や音圧を変えることで「クリアな歌声」を実現しているとのことですが、同じ人が同じ歌を歌っているにもかかわらず全く違って聴こえるから不思議っ。

なお歌唱しているのはJOYSOUNDの社員の方らしいのですが、歌がめちゃめちゃうまいので、その点も地味に動画の見どころです☆

参照元:JOYSOUND.comYouTubeプレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch

▼比較動画はこちら